• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > よくある質問 > くらしの情報から探す > くらし > 住宅 > いま住んでいる建物を壊すときに必要な届出はありますか。


ここから本文です。

住宅 よくある質問

ページ番号 1006015  更新日  平成26年9月13日

質問いま住んでいる建物を壊すときに必要な届出はありますか。

回答

建設リサイクル法により、一定規模以上の工事については、特定の建設資材について工事現場で分別解体し、再資源化などすることが義務づけられています。建築物解体の場合は、床面積の合計80平方メートル以上のもの、新築・増築の場合は、床面積の合計が500平方メートル以上のものは、工事に着手する日の7日前までに建築指導課への届出が必要です。
また、リフォームや、土木工事などについても届出が必要な場合があります。法律の条文などについては、国土交通省ホームページをご覧ください。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり部 建築指導課 指導・監察担当
電話番号:042-325-0111(内線:491・492) ファクス番号:042-324-0160
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。