• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 文化・歴史・平和 > 歴史 > 歴史的建造物の調査について


ここから本文です。

歴史的建造物の調査について

ページ番号 1023572  更新日  令和2年6月9日

歴史的建造物

市内に所在する歴史的建造物の調査を行います

 平成8年に創設された国登録有形文化財(建造物)制度においては、建設後50年という指標が示されており、建設後50年経過した建物は文化財候補となる可能性があります。
 今回の調査は、市内にある建築後50年以上経過した歴史的建造物の場所や様子を把握することを目的としています。令和2年度から令和4年度までの3年間で、市内全域を調査します。その後、特に重要と思われる建物については、実測調査を行う予定です。
 今年度は市内西部を対象とします。外観の写真撮影、建てられた時期の確認を行い、今後の調査についてお聞きすることがあります。調査は市の委託業者が行い、調査員は身分証明書と市教育委員会の腕章を着けています。ご理解・ご協力をお願いします。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

教育部 ふるさと文化財課 文化財保護係
電話番号:042-300-0073 ファクス番号:042-300-0091
〒185-0023  国分寺市西元町1-13-10
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。