• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報


ここから本文です。

学校紹介

ページ番号 1001267  更新日  令和1年7月11日

四小校舎

めざす学校像

 本校は、昭和27年4月に創立し、今年度67年となる。そして平成16年4月にオープンスペースの新校舎で新たにスタートをした。学校の南には、国分寺跡、七重の塔跡などの史跡が広がり、北・東には大きな公園と隣接している。また、名水百選の一つである湧水や真姿の池、お鷹の道などがあり、自然に恵まれた所である。これらの地域の特徴を生かし、キーコンセプトとして

開放(開かれた学校)

共生(共に生きる関係)

交流(文化が混じり合う拠点)

を掲げている。また、学校の周辺に大きな集合住宅を抱え、およそ6割の児童が通っている。これらの特色を十分に考慮し、保護者・地域のつながりを強めながら教育活動を展開する。

本校の3つの教育目標の実現に向かって、次の4つの目指す学校像を掲げる。

1、人間(人権)尊重の精神に根ざし「心が響き合う」学校

人権尊重教育の充実を図り、受容と共感の心を大切にし、互いに尊重し、思いを寄せ、共響し合う心豊かな児童を育てていく。

2、確かな学びを求めて「学ぶ喜びがあふれる」学校

学校は、学びの場所である。各教科・領域での基礎・基本の確実な定着を図るとともに、児童一人一人のもつ資質や能力、可能性を最大限に引き出し、個の学びと集団の学びをより確かなものとして、自立を支援し、学ぶ意欲にあふれた児童を育てていく。

3、自主性を発揮し、互いに力を合わせ「力がみなぎる」学校

自ら目標に向かって懸命に努力し、互いに補完し合って、何事にも夢中になって取り組む児童を育てていく。

4、学校を愛し、地域を愛し、「互いに結ばれている」学校

四小を愛し、この地域が大好きと心から言える児童を育てていく。人の心の温かさを自然に感じ取れると互いに結ばれているという思いが生まれ、安心して過ごすことができる。学校内においても地域においても、互いに結ばれている実感をたくさん味わわせ、「我らが四小」と誇れる児童を育てていく。

 

校章の由来

 四小の周辺は昔栗畑が多かったため、栗の葉を形取った。上の二枚の葉はまるく、平和に学校をつつんでおり、下の二枚の葉はのびのびと末広がりに育ちゆく子どもたちを願ったものである。

学級数・在籍人数

学年別
学年 学級数 在籍人数
1年 5学級 162名
2年 5学級 162名
3年 4学級 132名
4年 5学級 176名
5年 4学級 129名
6年 4学級 132名
双葉 3学級 20名
さつき 3学級 18名

 

令和元年7月1日現在

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

第四小学校
電話番号:042-322-0044 ファクス番号:042-325-4473
〒185-0023  国分寺市西元町1-8-1