• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 都市整備・交通 > 自転車 > 放置自転車および原動機付自転車の撤去


ここから本文です。

放置自転車および原動機付自転車の撤去

ページ番号 1002308  更新日  平成28年5月11日

放置禁止区域での随時撤去

 現在、4駅(国分寺駅、西国分寺駅、恋ヶ窪駅、国立駅)の周辺が自転車等放置禁止区域に指定しています。放置禁止区域は、駅を中心におおむね半径300メートルから500メートル内の道路などの公共の場所です。この区域内に放置された自転車および原動機付自転車は、随時撤去し、自転車保管場所に一定期間(告示後60日間)保管し、引き取りのない場合は処分します。

放置禁止区域外での撤去

 放置禁止区域外の道路などの公共の場所では、自転車および原動機付自転車が放置されている場合は、警告し、それでも放置されているときは撤去します。また、市が設置した自転車駐車場でも、自転車および原動機付自転車が、施設の使用承認期間から7日間を超えて駐車されていたり、承認を受けないで駐車している場合は、警告し、なお同様な状態にあるときは撤去します。

撤去した自転車および原動機付自転車の保管・返還場所

撤去した自転車および原動機付自転車は、東戸倉自転車保管所で返還受付を行なっています。

撤去された自転車および原動機付自転車の返還に必要なもの

(1)撤去・保管料(1台につき)自転車2,000円、原動機付自転車3,000円。

(2)取りに来られるかたの氏名・住所を確認できるもの。

(3)自転車および原動機付自転車のかぎ(施錠されていた場合)。

東戸倉自転車保管所

所在地
東京都国分寺市東戸倉2-28
受付日時
月曜日から土曜日まで(12月29日~1月3日・祝日を除く)
午前9時から午後5時まで

盗難被害による撤去・保管料の免除について

撤去・保管料の免除は、適切な管理をしたにもかかわらず盗難にあい、かつ、撤去日の前日までに盗難届を警察署へ提出している必要があります。

(注釈)上記の「適切な管理」とは、ご自宅やご利用されている商業施設等の自転車等駐車場に、施錠をした上で駐車している状態のことをいいます。

撤去・保管料免除申請のしかた

  1. 所有者のかたが、届け出警察署にて、届け出警察署交番の名称、届け出年月日、受理番号を確認して下さい。
  2. 上記の内容をメモして、東戸倉自転車保管所へ持参してください。自転車等撤去・保管料免除申請書を記入していただきます。なお、自転車の返還の際には、(1)取りに来られるかたの氏名・住所を確認できるもの(2)自転車および原動機付自転車のかぎ(施錠されていた場合)が必要になります。
  3. 東戸倉自転車保管所にて、警察へ再確認します(警察に確認できないと免除できません)。
  4. 免除申請後、警察署へ被害届取下願の届け出をしてください。

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

建設環境部 交通対策課 交通対策担当
電話番号:042-325-0111(内線:506) ファクス番号:042-324-0160
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。