• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > まちの魅力 > みどころ > 国分寺市の歌


ここから本文です。

国分寺市の歌

ページ番号 1007374  更新日  平成27年8月18日

国分寺市の歌

「国分寺市の歌」のレコードを販売しています

昭和52年の秋、憲法及び地方自治法の施行30周年を記念して、“市の歌”が作られることになり、歌詞と曲を市民から募集することになりました。
昭和52年10月1日号市報で歌詞を募集し、渡辺登さんの歌詞が入選し、市内在住の詩人で審査委員長だった山本和夫さんが補作し、歌詞が完成しました。また、曲は昭和53年4月5日号市報で募集し、笠原勤さんの曲が入選し、市内在住の音楽家で審査委員だった管野光亮さんが編曲し、曲が完成しました。
昭和54年10月1日からレコード化され、A面は歌手の芹洋子さん、B面は多摩少年少女合唱団が吹き込んでいます。当時と変わらず、500円で市政戦略室窓口で販売しています

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

政策部 市政戦略室 まちの魅力発信担当
電話番号:042-325-0111(内線:441) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。