現在位置:  ホーム > よくある質問 > くらしの情報から探す > 関連団体・施設 > 清掃センター > 清掃センターでごみを燃やしたあとの灰は、どのように処理されているのですか。


清掃センター よくある質問

ページ番号 1006613
更新日  平成30年10月23日

質問清掃センターでごみを燃やしたあとの灰は、どのように処理されているのですか。

回答

焼却灰は、西多摩郡日の出町にある「二ツ塚処分場」に搬送しています。
多摩地域約400万人のごみの最終処分を行う二ツ塚処分場のエコセメント化施設では、焼却灰を主原料にして、エコセメントを作っています。
エコセメントは、焼却灰の中の石灰石・粘土成分を利用して生成します。主な用途は土木建築資材で、本市でも利用しています。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

建設環境部 環境対策課 清掃施設係
電話番号:042-300-5300 ファクス番号:042-326-4915
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。