現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 環境 > 動物・生き物 > 地域猫の不妊去勢手術補助金交付制度について


地域猫の不妊去勢手術補助金交付制度について

ページ番号 1018245
更新日  平成30年4月19日

地域猫の不妊去勢手術補助金交付制度

市では,平成30年度より地域猫対策として,地域猫活動に取り組む市民,若しくは在勤する個人又は市内で活動する団体(市内に事務所又は事業所を有する団体であって,当該団体の代表者が市内に住所を有する者であるものに限る。)への不妊手術や去勢手術にかかる費用の一部を補助します。

地域猫とは

地域猫とは,市内に生息する猫で所有者がいないことが明らかであるもののうち,餌やりその他の方法により地域において管理されている猫のことをいいます。

補助金対象手術とは

獣医師による卵巣のみ又は卵巣及び子宮の両方を摘出する手術(不妊手術)又は,精巣を摘出する手術(去勢手術)を実施し,その手術費用を支払った場合が対象です。

補助金の額

・不妊手術(メス)を受けた猫1匹5,000円

・去勢手術(オス)を受けた猫1匹5,000円

手術費用の額が上記補助金の額を下回る場合は,支払った額

予算額 500,000円

交付申請・請求方法

手術実施後,次の書類を担当部署窓口に持参してください。申請書・請求書・支払金口座振替依頼書は担当部署窓口にて配布しています。また,下記の添付ファイルからもダウンロード出来ます。

  • 国分寺市地域猫不妊去勢手術補助金交付申請書
  • 国分寺市地域猫不妊去勢手術補助金交付請求書
  • 動物病院等が不妊去勢手術の費用について発行した領収書の写し
  • 振込先口座を確認できるもの(預金通帳等)の写し
  • 本人であることが確認できる書類(運転免許証,マイナンバーカード,健康保険証,社員証など)提示確認後返却

なお,印鑑は朱肉を使うものとし(スタンプ印は不可),修正液や修正テープによる訂正はできません。

申請受付期間

受付期間は,手術を受けさせた日の属する月の翌月の末日(手術を実施した月が3月の場合にあっては,同月の末日。

交付決定は,先着順に行い,期間内であっても予算に達した時点で受付を終了しますのでご了承ください。

厳守事項

補助金交付決定者は,次に揚げる事項を厳守してください。

  • 不妊去勢手術を受けた猫のうち,譲渡可能な猫については,終生屋内飼育をする者への譲渡することに努めること。
  • 不妊去勢手術を受けた猫を手術前の生息場所に戻す場合は,トイレの設置,餌の適正な管理,周辺環境の美化を図るとともに近隣住民の理解を得るように努めること。
  • 耳カット等,猫に不妊去勢手術済であることが分かる識別措置を講ずること。

 

猫は愛護動物です

猫は愛護動物と定められており,むやみに虐待したり傷つけたりすると,法律で罰せられます。

愛護動物を殺傷した場合・・・懲役2年以下又は200万円以下の罰金

愛護動物を虐待した場合・・・100万円以下の罰金

愛護動物を遺棄した場合・・・100万円以下の罰金

これらは,犯罪であり見かけた場合は,110番通報

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

建設環境部 環境対策課 環境対策係
電話番号:042-328-2191 ファクス番号:042-326-4410
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。