現在位置:  ホーム > 消費生活 > 不適正な取引行為の基準


不適正な取引行為の基準

ページ番号 1003192
更新日  平成29年1月27日

不適正な取引行為の基準を制定しました

消費生活条例に定める「不適正な取引行為の禁止事項」をより具体化するために、事業者等に対する「不適正な取引行為の基準」を制定しました。平成25年2月に施行された改正特定商取引法で、訪問買取り(事業者が家庭等を突然訪問し、貴金属などを買い取る行為)が規制されたことを受け、同基準に訪問買取りに関する禁止事項も明示しています。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 経済課 消費生活・就労支援担当
電話番号:042-325-0111(内線:396) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。