• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > よくある質問 > くらしの情報から探す > 健康・福祉 > 手当・助成 > 脳梗塞で倒れ、寝たきりとなりました。身体障害者手帳は持っていません。特別障害者手当は受けられますか。


ここから本文です。

手当・助成 よくある質問

ページ番号 1005761  更新日  平成29年3月29日

質問脳梗塞で倒れ、寝たきりとなりました。身体障害者手帳は持っていません。特別障害者手当は受けられますか。

回答

特別障害者手当は、認定診断書(所定様式)により障害程度が認定基準に該当しているか判定医が判断します。身体障害者手帳所持は、必須条件ではありません。肢体不自由の場合、両上肢と下肢に著しい障害がある、または片方の上肢と下肢の機能全廃に加え体幹に障害があり、歩くことができない程度の障害があるなどが、認定基準となります。
申請に際しては、特別障害者手当認定診断書が必要になります。診断書は第2庁舎1階障害福祉課に様式があります。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 障害福祉課 生活支援係
電話番号:042-325-0111(内線:344) ファクス番号:042-324-6831
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。