• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 健康 > その他 > 新しくなったウォーキングマップを使って歩こう!


ここから本文です。

新しくなったウォーキングマップを使って歩こう!

ページ番号 1021909  更新日  令和1年11月18日

ウォーキングマップが新しくなりました。

こくぶんじウォーキングマップ,東京のおへそこくぶんじ

 既存の市の魅力を紹介するリーフレット「国分寺市まちあるきMAP」および「東京のおへそ こくぶんじ」に健康情報を加えリニューアルしました。市内各施設やイベントなどでの配布をしています。ぜひ、お手にとって歴史や自然に思いを寄せながら、日ごろの健康づくりにお役立てください。

東京ウォーキングマップ
こくぶんじウォーキングマップは,来年の春ごろに東京都のHPにも掲載予定です。掲載ができましたら,国分寺市のHPでもお知らせいたします。

歩くことの効果

 

国の指針によると,強度を問わない身体活動を毎日40分以上(18歳以上の健診で基準値範囲内の方)を推奨されており,今より10分多く歩くなどのさらなる身体活動の推進が進められています。(出典:健康づくりのための身体活動基準2013)

市民アンケートによると,1日の中で歩く時間を合計すると,30分未満の方が24.2%おり,前回の調査と比較して横ばいになっております。国分寺市の人口の増加を考えると,歩く時間が少ない方が増えていることを意味します。

市の健康増進計画では,「1日に歩く時間を増やす」ことを目標とし少しでも体を動かすこと,時間がなく忙しい人でもすきま時間で行える歩くことをはじめとした身体運動の普及を行っております。

<歩くことの効果>

(1)生活習慣病の予防

血糖値や血圧を下げる効果があります。また,「がん」,「糖尿病」などの生活習慣病リスクを下げるといわれています。

(2)心肺機能の向上

習慣的に運動を続けると,全身持久力や筋力といった体力の維持・向上につながります。

(3)肥満を防ぐ

エネルギーの消費量が増加し,腹囲や体重が減りやすくなります。

(4)ストレスの解消

気分転換やストレス解消につながり,心身の健康の向上に役立ちます。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

健康部 健康推進課 事業推進係
電話番号:042-321-1801 ファクス番号:042-320-1181
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。