• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 都市整備・交通 > 上下水道 > 宅内の排水設備の維持管理


ここから本文です。

宅内の排水設備の維持管理

ページ番号 1002331  更新日  平成29年5月25日

宅内の排水設備の維持管理の方法は

 排水設備は、通常の使用ではまず排水管がつまることはありませんが、大雨がある季節の前など、定期的に点検、清掃されることをおすすめします。
 排水設備は、家屋の周りにあって、管が交わる箇所や曲がる箇所に宅内用のますが設けられているいます。このますの蓋をドライバーなどで開け、ますの中へバケツなどで勢いよく水を流し込んで下さい。ある程度管内の清掃ができます。
 宅内の排水設備のつまりなどの場合は、直接専門業者または下水道指定工事店へご依頼ください。 

専門業者の依頼にあたって

 宅地内排水管の清掃を行う業者が個人宅を営業のために訪問しているとのご連絡を市民の皆さんからいただくことがあります。訪問業者の中には、以下のような悪質な清掃業者も見受けられます。

  1. 市から依頼されているようなまぎらわしい説明をおこなう。
  2. 法律で決まっている、検査が必要などと言う。
  3. 高額な請求をする。
  4. 作業について十分な説明をおこなわない。
  5. 業者名や連絡先を明示しない。

 市では、皆さんの宅地内排水設備についての清掃業務委託は行なっておりません。また清掃が法律で決まっていたり、清掃業者による検査が必要ということもありません。このような清掃業者には十分注意してください。
 悪質な営業を受けた場合には、下水道課までご連絡ください。
 

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

建設環境部 下水道課 下水道係
電話番号:042-325-0111(内線:438・479) ファクス番号:042-324-0160
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。