• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 都市整備・交通 > 住宅 > 住宅宿泊事業(民泊)について


ここから本文です。

住宅宿泊事業(民泊)について

ページ番号 1018108  更新日  平成30年6月4日

住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行されます

 平成30年6月15日に住宅宿泊事業法が施行されます。これにより届出を提出すれば、自宅の一部や空き別荘・マンションの空室などを活用して宿泊サービスを提供する、いわゆる「民泊サービス」が可能となります。

 相談・届出窓口

 住宅宿泊事業の届出の受付が平成30年3月15日より開始されます。
 国分寺市において住宅宿泊事業(民泊サービス)を希望されるかたは、「東京都」へ届出を行ってください。詳細については以下のリンク先をご覧ください。

マンション管理規約の改正をご検討ください

 国は民泊によるトラブルを未然に防ぐために、マンション管理組合において民泊を許容するか否かについてよく議論をし管理規約上あらかじめ明確に規定しておくことが望ましいとして、許容する場合としない場合のそれぞれのマンション管理規約規定例をホームページ上に示しております。ぜひ以下のページを参考にマンション管理規約の改正をご検討ください。

国が運営する民泊制度コールセンター・民泊制度ポータルサイトのご案内

 住宅宿泊事業法の制度の一般的な質問や相談、国が運営する民泊制度運営システムについてはこちらへお問い合わせください。

  • 民泊制度コールセンター 0570-041-389

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

政策部 政策経営課 政策経営担当
電話番号:042-325-0111(内線:404) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。