• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 都市整備・交通 > 都市計画・建築 > 都市計画マスタープランに掲げる土地利用計画の見直しを検討します


ここから本文です。

都市計画マスタープランに掲げる土地利用計画の見直しを検討します

ページ番号 1016509  更新日  令和1年11月19日

都市計画マスタープランに掲げる土地利用計画の見直し

 平成28年2月に策定した「国分寺市都市計画マスタープラン」に掲げる,中間年までに取組む主要施策のうち,都市生活・文化交流の拠点のまちづくりや,交流人口の獲得,定住化の促進及び魅力ある国分寺市の創生を目標とした国分寺市まち・ひと・しごと創生総合戦略にも位置付けているまちづくりに関する施策の具体化に向け,対象地域における土地利用計画の見直しを行います。

見直しの検討を行うエリア

都市計画マスタープランにおける施策名称 本業務におけるエリア名称
  • 国分寺駅北口周辺のまちづくりの推進
  • 国分寺駅北口周辺エリア
    (平成31年3月1日付で都市計画決定・変更を告示)
  • 史跡周辺におけるまちづくりの推進
  • 史跡武蔵国分寺跡周辺エリア
  • 災害に強いまちなみの形成
  • 第一種低層住居専用地域における住環境の保全
  • 第一種低層住居専用地域指定エリア
  • 大規模敷地における土地利用転換を想定した適切な土地利用の誘導
  • 大規模な緑地を有する大規模敷地エリア
  • 現況の土地利用状況に即した土地利用規制の見直し
  • 東恋ヶ窪エリア(一丁目~五丁目の各一部)
    (指定用途かい離エリア)
  • 恋ヶ窪駅周辺のまちづくりの推進
  • 恋ヶ窪駅周辺エリア

 

検討の進捗状況について

土地利用計画見直し検討の進捗状況については,このホームページ上に逐一掲載いたします。

国分寺駅北口周辺エリアのまちづくり

 国分寺駅北口周辺エリアでは,国分寺駅北口地区市街地再開発事業や,国3・4・12号線の整備が進んでいます。これらの効果を活かし,都市生活・文化交流の拠点としての整備を推進するとともに,まちの快適性や回遊性を高め,商業・業務機能と文化が融合した自立性の高いまちの形成のため,まちづくりを検討しました。

 検討を踏まえ,平成31年3月1日に,都市計画の決定・変更を告示しました。詳細は下記リンクをご参照ください。

まちづくりの方向性を作成しました(平成29年9月)

 市の上位計画での位置づけや,現地の状況,アンケートや地域懇談会などで頂きました地域の皆さまのご意見などを踏まえ,まちづくりの方向性を作成しました。このまちづくりの方向性の具体化に向け,都市計画決定・変更につながる『まちづくり実施方針』を検討してまいりました。

まちづくり実施方針を作成しました(平成30年5月)

 『まちづくりの方向性』に示されたまちの将来像を実現するため,まちづくりに関する地域懇談会等を通じていただいた地域の皆さまのご意見を参考にしつつ,市が主体となって取り組むべき都市計画に係る施策について,『まちづくり実施方針』として取りまとめました。

 この『まちづくり実施方針』を踏まえて,都市計画決定・変更の手続きを実施いたしました。

まちづくりに関する地域懇談会の開催(平成29年7月~平成30年1月)

 まちづくりの検討にあたり,地域の皆さまを中心として意見を伺うため,地域懇談会を計4回開催いたしました。

 第1回では,市で考えるまちづくりの方向性(たたき台)をお示しし,それに関するご意見を,第2回では,第1回でのご意見を踏まえて作成したまちづくりの方向性を説明し,その具体化に向けて,地域の皆さまの考えるまちのイメージについてご意見を,第3回では,これまで頂いたご意見を踏まえた都市計画での実現手法例をお示しし,ご意見を,第4回では,ご意見を取りまとめ,まちづくり実施方針(案)としてお示しし,ご意見をいただきました。

 当日は,それぞれ地域の多くの皆さまにご参加いただき,まちづくりに関する多くの貴重なご意見をいただきました。

第1回地域懇談会関係資料

第2回地域懇談会関係資料

第3回地域懇談会資料 

第4回地域懇談会資料

アンケート調査を行いました(平成29年6月)

 国分寺駅北口周辺エリア内のまちづくりの重要な担い手となる土地・建物所有者の方や,国3・4・12号線及び駅前通り沿道にお住まいの方及び営業等をされている方のご意見を伺い,今後のまちづくりに活かすため,アンケート調査を行いました。

 アンケート調査にご協力いただき,ありがとうございました。

 アンケート調査結果について掲載いたします。

都市計画素案の作成及び意見募集(平成30年8月)

 これまでのご意見を踏まえ,都市計画の素案を作成し,説明会を開催するなど,素案の内容についてご意見をいただきました。

 都市計画素案及び素案に対していただいたご意見・ご質問と,その回答については,以下のファイルをご参照ください。

都市計画原案の作成(平成30年10月)

 都市計画素案に対していただいたご意見を踏まえ,都市計画原案を作成し,都市計画法及び国分寺市まちづくり条例に基づく手続きを行いました。併せて,都市計画原案に関する説明会を開催しました。

 都市計画原案については,都市計画素案から,範囲や制限内容などを一部変更しております。
 (用途地域変更・地区計画決定のエリア,建築物等の制限内容等)

都市計画案の作成(平成31年1月)

 都市計画原案について,頂いたご意見を参考に一部変更を行い,国分寺市都市計画審議会での審議を経て,都市計画案として決定し,都市計画法及び国分寺市まちづくり条例に基づく手続きを行いました。併せて,都市計画案に関する説明会を開催しました。

史跡武蔵国分寺跡周辺エリアのまちづくり

 史跡武蔵国分寺跡は,史跡整備が進み,観光資源となっています。また,その周辺は崖線や農地など緑豊かな環境です。

 このため,史跡武蔵国分寺跡周辺エリアでは,魅力ある歴史文化の拠点の形成や,史跡とともに立ち寄れる魅力ある空間の創出,農地と住宅が調和した良好な住環境の形成,緑の適切な保全などを検討し,まちづくりを進めます。

 また,歴史文化の拠点となる史跡整備の重要性を踏まえ,周辺の都市計画道路の整備による,国3・4・1号線に頼らない広域交通の道路ネットワークの構築や,生活道路ネットワークの確保などを検討します。

まちづくりの方向性を作成しました(平成29年12月(平成30年9月一部修正))

上位関連計画での位置づけや,現地の状況,アンケートや地域懇談会,市民懇談会,ヒアリングなどで頂きました地域の皆さまのご意見などを踏まえ,平成29年度にまちづくりの方向性を作成しました。このまちづくりの方向性の具体化に向け,都市計画決定・変更につながる『まちづくり実施方針』を検討してまいりました。

まちづくり実施方針を作成しました(平成30年9月)

 『まちづくりの方向性』に示されたまちの将来像を実現するため,まちづくりに関する地域懇談会等を通じていただいた地域の皆さまのご意見を参考にしつつ,市が主体となって取り組むべき都市計画に係る施策について,『まちづくり実施方針』として取りまとめました。

 この『まちづくり実施方針』を踏まえて,都市計画決定・変更の手続きを実施してまいります。

まちづくりに関する市民懇談会を開催しました(平成29年8月)

検討にあたり,皆さんのご意見を伺うため,市民懇談会を開催しました。

当日,市民の多くの皆様にご参加いただき,まちづくりに関する多くの貴重なご意見をいただきました。

市民懇談会関係資料

まちづくりに関する地域懇談会の開催(平成29年10月~平成30年2月)

 検討にあたり,地域の皆さまを中心としたご意見を伺うため,地域懇談会を計3回開催いたしました。

 第1回では,市で考えるまちづくりの方向性(たたき台)をお示しし,それに関する意見交換を行いました。

 第2回では,第1回でのご意見を踏まえて作成したまちづくりの方向性を説明し,その具体化に向けて,都市計画での実現手法例をお示しし,ご意見を伺いました。

 第3回では,これまで頂いたご意見を踏まえて整理したまちづくり実施方針(案)をお示しし,それに関する意見交換を行いました。

 当日は,それぞれ地域の多くの皆さまにご参加いただき,まちづくりに関する多くの貴重なご意見をいただきました。

 

第1回地域懇談会関連資料

第2回地域懇談会関係資料

(注釈)まちづくりの方向性について,平成30年9月に一部修正を行いました。一部修正後の資料は上段に掲載している「まちづくりの方向性を作成しました」をご覧ください。

第3回地域懇談会関連資料

アンケート調査を行いました(平成29年10月)

 史跡武蔵国分寺跡周辺エリア内のまちづくりの重要な担い手となる土地・建物所有者の方や,史跡周辺エリア内にお住まいの方のご意見を伺い,今後のまちづくりに活かすため,アンケート調査を行いました。

 アンケート調査にご協力いただき,ありがとうございました。

 アンケート調査結果について掲載いたします。

都市計画素案の作成及び意見募集(平成31年2月)

 地域の皆様からいただいたご意見などを参考に都市計画の素案を作成し,説明会を開催するなど,素案の内容についてご意見をいただきました。

 素案に対していただいたご意見を踏まえて,都市計画原案の作成に向けた検討を進めてまいります。

都市計画素案説明会関連資料

都市計画原案作成に向けた懇談会を行いました(令和元年10月~11月)

 都市計画素案に対するご意見などを踏まえ,都市計画原案の作成に向けて計画内容の見直しを進めるにあたり,都市計画決定・変更に係る範囲の土地所有者の皆様などのご意見を伺うため,懇談会を開催しました。

都市計画原案作成に向けた懇談会関連資料

第一種低層住居専用地域指定エリアのまちづくり

 第一種低層住居専用地域とは,低層住宅に係る良好な住居の環境を保護するために定める地域で,市域の約3分の2を占めています。また,そのうちの7町丁目が,老朽化した木造住宅が密集し,震災時に延焼被害のおそれがあるとして,平成28年3月に,東京都防災都市づくり推進計画において,木造住宅密集地域に抽出されています。

 第一種低層住居専用地域指定エリアの良好な住環境の維持・向上,災害に強いまちなみを形成し,安全・安心な暮らしの確保を目的に,まちづくりを検討します。

まちづくりの方向性を作成しました(平成30年2月)

上位関連計画での位置づけや,現地の状況,アンケートや地域懇談会,市民懇談会,ヒアリングなどで頂きました地域の皆さまのご意見などを踏まえ,まちづくりの方向性を作成しました。今後は,このまちづくりの方向性の具体化に向け,都市計画決定・変更につながる『まちづくり実施方針』を検討してまいります。

まちづくりに関する市民懇談会を開催しました(平成29年8月)

検討にあたり,皆さんのご意見を伺うため,市民懇談会を開催しました。

当日,市民の多くの皆様にご参加いただき,まちづくりに関する多くの貴重なご意見をいただきました。

市民懇談会関係資料

まちづくりに関する地域懇談会の開催(平成29年11月~平成30年4月)

 検討にあたり,地域の皆さまを中心としたご意見を伺うため,地域懇談会を計3回開催いたしました。

 第1回では,市で考えるまちづくりの方向性(たたき台)をお示しし,それに関する意見交換を行いました。

 第2回では,決定したまちづくりの方向性について説明するとともに,まちづくり実施方針への展開について,実現手法を説明した上で,意見交換を行いました。

 第3回では,これまで頂いたご意見を踏まえて整理したまちづくり実施方針(案)をお示しし,それに関する意見交換を行いました。

 当日は,地域の多くの皆さまにご参加いただき,まちづくりに関する多くの貴重なご意見をいただきました。

第1回地域懇談会関連資料

第2回地域懇談会関連資料

第3回地域懇談会資料

アンケート調査を行いました(平成29年11月)

 第一種低層住居専用地域指定エリアのうち,「木造住宅の密集化を改善するエリア」(地域懇談会資料をご参照ください)から無作為に抽出した3,000世帯の方を対象に,アンケート調査を実施いたしました。

 アンケート調査の結果について掲載いたします。

権利者意向調査を行いました(平成31年2月)

 「木造住宅の密集化を改善するエリア」(地域懇談会資料をご参照ください)で検討している具体的な取組内容のうち,「敷地面積の最低限度の導入」について,内容や基準値を慎重に検討する必要があり,全権利者を対象としてエリアの現状認識や制度導入に関する賛否,基準値に関する意向を把握するため,意向調査を実施いたしました。

 調査結果の概要について掲載いたします。

東恋ヶ窪エリア(一丁目~五丁目の各一部)のまちづくり(旧 指定用途かい離エリアのまちづくり)

 市内の準工業地域を指定しているエリアの一部において,住居系の土地利用が進み,用途地域と現況の土地利用にかい離が発生しています。準工業地域では,工場以外に大規模な商業施設や事務所,遊戯施設等,多岐に渡る建物用途が立地可能な状況となっていますが,現況の土地利用を踏まえ,現況の環境にふさわしくない土地利用を抑制し,本市の特徴である住宅都市としての質を向上させることで,定住化の促進を図っていく必要があります。

 このような背景の下,当該エリアにおける土地利用規制の見直しの具体化に向け,まちづくりを検討します。

(注釈)東恋ヶ窪エリア(一丁目~五丁目の各一部)については,平成30年度途中まで「指定用途かい離エリア」として検討を進めてまいりました。そのため,地域懇談会資料やアンケート調査報告書など,ホームページ上の一部の資料については,旧名称を使用しております。

まちづくりの方向性を作成しました(平成30年9月(平成31年3月名称変更))

 上位関連計画での位置づけや,現地の状況,アンケートや地域懇談会,ヒアリングなどで頂きました地域の皆さまのご意見などを踏まえ,まちづくりの方向性を作成しました。このまちづくりの方向性の具体化に向け,都市計画決定・変更につながる『まちづくり実施方針』を検討してまいりました。

まちづくりに関する地域懇談会の開催(平成30年7月~12月)

検討にあたり,地域の皆さまを中心としたご意見を伺うため,地域懇談会を計3回開催いたしました。

第1回では,市で考えるまちづくりの方向性(たたき台)をお示しし,それに関する意見交換を行いました。

第2回では,第1回でのご意見を踏まえて作成したまちづくりの方向性を説明し,その具体化に向けて,都市計画での実現手法例をお示しし,ご意見を伺いました。

第3回では,これまで頂いたご意見を踏まえて整理したまちづくり実施方針(案)をお示しし,それに関する意見交換を行いました。

当日は,それぞれ地域の多くの皆さまにご参加いただき,まちづくりに関する多くの貴重なご意見をいただきました。

第1回地域懇談会関連資料

第2回地域懇談会関連資料

第3回地域懇談会資料

アンケート調査を行いました(平成30年6月)

 指定用途かい離エリア内のまちづくりの重要な担い手となる土地・建物所有者の方や,お住いの方,事業者の方のご意見を伺い,今後のまちづくりに活かすため,アンケート調査を行いました。

 アンケート調査にご協力いただき,ありがとうございました。

 アンケート調査結果について掲載いたします。

都市計画素案の作成及び意見募集(令和元年9月)

 地域の皆様からいただいたご意見などを参考に都市計画の素案を作成し,説明会を開催するなど,素案の内容についてご意見をいただきました。

都市計画素案説明会関連資料

都市計画原案の作成(令和元年10月)

 都市計画素案に対していただいたご意見を踏まえ,都市計画原案を作成し,都市計画法及び国分寺市まちづくり条例に基づく手続きを行っております。併せて,都市計画原案に関する説明会を開催します。

 なお,都市計画原案については,都市計画素案から内容の変更はございません。

 都市計画の手続きについては,以下のリンクをご参照ください。

恋ヶ窪駅周辺エリアのまちづくり

 恋ヶ窪駅周辺は,国分寺市都市計画マスタープランにおいて,地域の身近な交流の拠点として,日常生活の利便性の向上を図るとともに,周辺の地域資源を活かすことで更なる発展を遂げるエリアとして期待されることから,「地域振興拠点」に位置付けています。

 現在,幹線道路である国3・2・8号線の整備などに伴う建築物の立て替えや土地利用の変化など周辺環境に変化が起こる機会となっていることから,これを契機とし,今後の発展が期待されるエリアとして「地域振興拠点」にふさわしいまちづくりを検討します。

まちづくりに関する地域懇談会の開催

 検討にあたり,地域の皆さまを中心としたご意見を伺うため,地域懇談会を開催いたしました。

 第1回地域懇談会では,市で考えるまちづくりの方向性(たたき台)等を説明し,まちづくりに関するご意見を伺いました。

 第2回地域懇談会では,第1回地域懇談会でいただいたご意見などを踏まえて修正したまちづくりの方向性(たたき台修正案)等を説明し,「恋ヶ窪にふさわしいにぎわいとは」等のまちづくりに関するテーマについて,ご意見を伺いました。

第1回地域懇談会(平成31年3月)関係資料

第2回地域懇談会(令和元年9月)関係資料

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり部 まちづくり計画課 計画担当
電話番号:042-325-0111(内線:356・449・454・455) ファクス番号:042-324-0160
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。