現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 文化・歴史・平和 > 平和・人権 > 人権施策 > 人権擁護施策・人権相談


人権擁護施策・人権相談

ページ番号 1002781
更新日  平成30年4月4日

人権擁護施策

人権擁護委員に関する事務や同和問題をはじめとした人権に関する施策を行なっています。

人権擁護委員とは

 その地域住民の中から、広く社会の実情に通じ、人権擁護に理解のある人を市町村長が推薦し、法務大臣が委嘱した民間の人たちです。現在、約14,000人の委員が全国の各市町村の区域に配置され、講演会や座談会を開催したり、住民の皆さんの人権相談を受けたりするなどの活動をしています。

人権擁護委員の主な活動

 国分寺地区人権擁護委員の主な活動は以下のとおりです。

1.身近な人権相談
2.人権擁護委員だよりの編集
3.人権のつどい開催
4.多摩東人権啓発活動地域ネットワーク協議会の事業への参加
5.「人権の花運動」や「人権メッセージ」など、子どもたちへの人権啓発活動

人権擁護委員

国分寺地区の人権擁護委員は以下のとおりです。(50音順)

岩崎 文子 さん
熊谷 淳 さん
田中 久美子 さん
成瀨 大輔 さん
二階堂 寛 さん
村原 町子 さん

身近な人権相談(予約制)

どなたでもご利用になれます。相談は無料・秘密は厳守します。

あなたの人権が侵害されたとき、生活の悩みや不安をかかえているとき、
お気軽にご相談ください。
人権擁護委員が相談を受けています。
 

日時 原則毎月第2木曜日(変動あり)
時間 午後1時から4時 1回30分 
場所 男女平等推進センター相談室(ひかりプラザ)

相談日 : 平成30年4月12日、5月10日、6月14日、7月12日、8月9日、9月13日、10月11日、11月8日、12月13日
        平成31年
1月10日、2月14日、3月14日

 予約、問い合わせは 電話042-573-4378

 

国分寺地区人権擁護委員だより 『人権という希望』 

     編集 : 国分寺地区人権擁護委員の会

人権週間行事のお知らせ

法務省と全国人権擁護委員連合会は、12月4日から10日を「人権週間」と定め、さまざまな取組みを行ないます。

本市でも、国分寺地区人権擁護委員の会と共に人権のつどいを開催しています。

第17回人権のつどい 『多文化共生社会をめざして』を、平成29年12月2日(土曜日)に開催しました。

中学生人権作文市長賞表彰式
平成29年度中学生人権作文市長賞受賞者表彰式

講演会
講演『ヘイトスピーチをなくし、共に生きる社会を作ろう』 : 金竜介さん(弁護士)

パネルディスカッション
パネルディスカッション『多文化共生社会をめざして』

第16回人権のつどい 『「LGBT」ってなあに?  ~だれもが生きやすい社会をめざして~ 』を、平成28年12月4日(日曜日)に開催しました。

shasinn
講演『「LGBT」ってなあに?  ~だれもが生きやすい社会をめざして~』
 : 虹色とんちーメンバーの橋本恭子さん (津田塾大学非常勤講師)

shasinn
平成28年度中学生人権作文市長賞受賞者表彰式

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権平和課 人権平和担当
電話番号:042-573-4378 ファクス番号:042-573-4388
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。