現在位置:  ホーム > まちの魅力 > 国分寺市は日本の宇宙開発発祥の地 > ペンシルロケットを寄贈いただきました


ペンシルロケットを寄贈いただきました

ページ番号 1009681
更新日  平成30年3月31日

60年前の想い 今につながる

寄贈されたペンシルロケット実機(尾翼)
▲企画展「ペンシルロケット60年目の待ち合わせin国分寺」で展示 (平成27年4月11日~19日 本多公民館)

企画展の新聞記事をご覧になった所有者の方から「一部が木のペンシルロケットを持っているので一度見てほしい」と連絡がありました。後日、専門家が鑑定したところ、尾翼部分が当時の実験で使用された実機であることが確認されたため、企画展に展示しました。企画展終了後、「引き続き、日本の宇宙開発発祥の地である国分寺市で多くの方に見てほしい」というご厚意で、市に寄贈いただきました。
今後は、この想いを未来につなげるために、市の財産として大切に保存・活用します。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

政策部 市政戦略室 まちの魅力企画担当
電話番号:042-325-0111(内線:441) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。