現在位置:  ホーム > まちの魅力 > 国分寺市は日本の宇宙開発発祥の地 > ロケットマンホール誕生!


ロケットマンホール誕生!

ページ番号 1009950
更新日  平成30年4月27日

日本初、ロケットマンホールが誕生☆

日本の宇宙開発の歴史が分かります!

2015年9月25日、国分寺駅北口から早稲田実業学校の「日本の宇宙開発発祥の地」顕彰碑までの歩道に、これまで活躍した日本のロケット12種類が描かれたマンホールのふたを設置しました。
市内で日本初の水平発射実験に使用した「ペンシルロケット」はもちろん、それぞれのロケットの大きさや特徴などを学ぶことができる、日本で初めてのマンホールのふたです。ペンシルロケット発射60周年記念ロゴ(ホッチ)も登場しています。ぜひ、ご覧ください。

マンホール見本
▲ロケットマンホール(イメージ図)

ロケットマンホール設置の地図
▲ロケットマンホール設置場所

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 文化振興課 文化振興担当(cocobunjiプラザ内)
電話番号:042-329-1205 ファクス番号:042-328-6630
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。