• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 健康 > 食に関する情報 > 食中毒が発生しやすい季節です


ここから本文です。

食中毒が発生しやすい季節です

ページ番号 1016679  更新日  平成29年7月28日

 菌を 「つけない,増やさない,やっつける」 の3原則で食中毒を防ぎましょう。

■つけない

  •   手洗いを行い,菌やウイルスを食べ物につけない
  •   生野菜など加熱せずに食べるものに,生肉,生魚を付着させない

■増やさない

  •   生鮮食品や惣菜などは,購入後,できるだけ早く冷蔵庫に入れて低温保存する
  •   冷蔵庫に入れても細菌は増殖するので,冷蔵庫を過信せず早めに食べる
  •   調理後は室温で放置しない

■やっつける

  •   ほとんどの細菌やウイルスは加熱することで死滅します。肉や魚はもちろん,野菜なども加熱して食べると安全です。

「つけない・増やさない・やっつける」

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 健康推進課 健康推進担当
電話番号:042-321-1801 ファクス番号:042-320-1181
〒185-0024  国分寺市泉町2-3-8 いずみプラザ1階
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。