• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 引越し・届出・証明・マイナンバー > 住民登録 > 住民票・個人番号カード等に旧姓(旧氏)を併記することができます


ここから本文です。

住民票・個人番号カード等に旧姓(旧氏)を併記することができます

ページ番号 1021901  更新日  令和1年10月31日

旧姓(旧氏)の併記について

令和元年11月5日より、住民票の写し、個人番号カード等に旧姓を併記できるようになります。
(注釈)併記できる旧姓は1人につき1つまでです。

旧姓の併記を希望する方は市民課で旧姓併記の請求手続きが必要です。

手続きの方法について

手続開始日

令和元年11月5日(火曜日)から

必要なもの

  • 併記を希望する旧姓が記載された戸籍から、現在の戸籍につながる全ての戸籍謄本、除籍謄本
  • 個人番号カードまたは通知カード
  • 窓口に来庁される方の本人確認書類(下部リンク参照)
  • 委任状(代理人申請の場合)
     

手続きができる場所・日時

【場所】
国分寺市役所第1庁舎1階 市民課窓口
(注釈)cocobunji市民サービスコーナー、国立駅前市民サービスコーナーでは手続きできません。

【日時】
月曜日から金曜日:午前8時30分から午後5時まで (祝日、12月29日~1月3日を除く)                                                                                                                                                              

休日開庁:毎月第2土曜日:午前9時から正午まで (4月、8月を除く)
(注釈) 毎月第2土曜日の休日開庁については下記リンクをご覧ください。

その他旧姓併記に関すること

旧姓が併記される書類

市民課で旧姓併記の手続きが完了すると以下の書類に旧姓が併記されます。

  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 転出証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 個人番号カードまたは通知カード
  • 署名用電子証明書(個人番号カードをお持ちの方)

(注釈)併記された旧姓は現在の氏とともに必ず記載され、省略することはできません。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 市民課 窓口係
電話番号:042-325-0111(内線:310) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。