• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 防犯・防災 > 防災 > AED(自動体外式除細動器)


ここから本文です。

AED(自動体外式除細動器)

ページ番号 1002457  更新日  平成29年4月25日

AED(自動体外式除細動器)

 AEDとは、心臓の突然の停止(心室細動)の際に、電気ショックを与え(電気的除細動)、心臓の働きを正常に取り戻させる医療機器のことです。
 平成16年7月からは、医師・看護師等の資格のないかたでも使用することができるようになりました。

AEDは皆さんも使えます

 音声案内により操作手順を説明するほか、注意事項も警告します。
 AEDの使用の前に、対象となるかたの意識があるか、呼吸があるかを確認してください。 

  1. 電源を入れます。(AEDが操作手順等を音声案内で説明します。)
  2. 心停止者の胸に直接、電極パッドを貼付します。
  3. 電極パットのコネクタをAEDに差し込みます。
  4. AEDが心電図波形を解析し、電気ショックが必要かを判断します。
  5. AEDが電気ショックを必要と判断したら、ショックボタンを押します。
    AEDがショックの必要がないと判断した場合は、ショックボタンを押しても通電されません。

AEDはどこにあるの?

AED設置画像

 市では、市民の皆さんが、心室細動などによる突然の心停止に陥った場合に備え、市役所をはじめとする、公民館などの公共施設および全小中学校にAEDを設置しています。また、市内の企業などでも設置しているところがあります。設置場所については添付ファイルをご覧ください。

国分寺市防災・ハザードマップ(AED)

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 防災安全課 防災対策係
電話番号:042-325-0111(内線:373) ファクス番号:042-326-3624
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。