現在位置:  ホーム > まちの魅力 > 募集 > ふるさと納税のお礼の品協賛事業者を募集


ふるさと納税のお礼の品協賛事業者を募集

ページ番号 1017019
更新日  平成29年9月16日

市では,まちの魅力発信と地域産業の振興のため,ふるさと納税のお礼の品として贈呈する地元特産品等を提供していただける事業者を募集しています。

下記の各要件をご確認のうえ,提供をご希望の事業者は,下記のとおりお手続きください。

募集する事業者の要件

  1. 各種法令,条例,規則を遵守し生産・製造・販売を行っていること。
  2. 原則,市内に本社(本店),支社(支店),営業拠点,生産拠点,研究拠点のいずれかがある法人または個人事業者であること。
  3. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(以下,「法律」という)第2条第6号に規定する暴力団員が役員又は社員である法人又は個人事業者でないこと。
  4. 法律第2条第2号に規定する暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する法人又は個人事業者でないこと。
  5. 申込み時に,市税の滞納がないこと。
  6. 個人情報の取扱いは,関係法令及び国分寺市個人情報保護条例を遵守すること。

お礼の品の要件

お礼の品は,以下のいずれかに該当するもので,市が認めるものになります。

  1. 本市の魅力のPRに繋がるものや地域産業の振興に寄与するものであること。

  2. 原則,(1)本市内及び本市と密接な関わりのある地域で生産・製品化・発案されたもの,(2)本市内及び本市と密接な関わりのある地域で生産・加工・収穫された原材料を使用しているもの,(3)本市内及び本市と密接な関わりのある地域で販売されているもの,(4)本市内及び本市と密接な関わりのある地域の地域資源,技術を活用したもの,(5)本市に縁のあるもののいずれかに該当していること。

  3. 飲食物の場合は,原則,寄附者に到着後2週間程度の賞味期限が保証される品であること。なお,野菜などの生鮮食品については,この限りではない。

  4. 体験型の場合は,以下の要件を満たすものであること。

    (1)本市内で体験できるものであること(2)チケット等を発行し寄附者にわかりやすくすること(3)チケット等の有効期限は,発行から1年以内とする(4)公序良俗に反しないものであること(5)安全性を確保した内容であること(6)各種保険に加入すること(7)体験場所における体験に必要な経費は,お礼の品代及び送料並びに発送に必要な梱包資材に係る経費とし,その他の加工・上乗せの費用を寄附者に求めないこと

  5. 良好な品質を保持し,安定供給が見込めること。

  6. お礼の品の内容は,単品又は複数の商品により構成すること。

申込方法・申込先

申込方法

『ふるさと寄附 こくぶんじ想い「お礼の品」提供申込書』と商品画像を,上記「募集する事業者の要件」及び「お礼の品の要件」に規定する内容に照らして選考します。メール(senryaku@city.kokubunji.tokyo.jp),郵送(〒185-8501市政戦略室)または直接市政戦略室(市役所第3庁舎)へ提出してください。

(注釈)各商品ごとに申込書・画像が必要となります。

申込先

政策部市政戦略室まちの魅力発信担当

協賛事業者となるメリット

  • 本市,ホームページやパンフレット,ふるさと納税のポータルサイト「ふるさとチョイス」にお礼の品の画像,商品名,事業者名等を掲載します。
  • お礼の品発送時に自社商品のチラシを同封していただくことで,販売促進,PRが可能です。

事業委託先

市では,ふるさと納税に係る事務の効率化及びお礼の品の開発による,ふるさと納税の推進を図るため,お礼の品の取扱い業務を下記事業者に委託しています。このため,協賛事業者の募集告知や応募の打診のため,下記事業者より法人または個人事業者にご連絡させていただくことがあります。

株式会社パイプドビッツ 

ふるさと納税支援事業部

電話 03-5575-6601

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは(総務省の紹介ページにリンクしています)

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

政策部 市政戦略室 まちの魅力発信担当
電話番号:042-325-0111(内線:441) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。