• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報


ここから本文です。

戸籍謄(抄)本など

ページ番号 1000829  更新日  平成29年6月30日

戸籍の証明とは

 戸籍に記載されている人の出生年月日、出生事項、親子関係などの身分関係を公証する証明書です。

  • 戸籍謄(抄)本などの戸籍の証明書は、本籍のある市区町村でとることができます。
    本籍が国分寺市以外のかたは本籍の市区町村へ請求してください。
    また、国分寺に本籍と住民登録があり、利用者証明用電子証明書が搭載された個人番号カードをお持ちのかたは、全国のコンビニエンスストアでとることもできます。詳細につきましては、ページ最下部のリンクをご覧ください。

戸籍謄本(全部事項証明書)・戸籍抄本(個人事項証明書)

 戸籍謄本(全部事項証明書)とは、その戸籍に記載されているかた全員の写しのことであり、戸籍抄本(個人事項証明書)とは、その戸籍中の必要なかただけを選んで載せた写しのことです。

除籍謄(抄)本(除籍全部(個人)事項証明書)

 除籍謄(抄)本(除籍全部(個人)事項証明書)とは、その戸籍に記載のあるかた全員が死亡、婚姻、転籍などで除籍され、どなたもその戸籍に残っていない場合の戸籍の写しをいいます。

改製原戸籍謄(抄)本

 改製原戸籍とは改製される前の元の戸籍をいいます。国分寺市では平成16年1月31日に戸籍の改製(コンピュータ化)をしました。コンピュータ化後の戸籍には、平成16年1月31日までに結婚や死亡などで除籍となったかた及び離婚や離縁の事項は原則として記載されません。これらの記載のある戸籍の証明が必要な場合は、改製原戸籍を請求してください。

 なお、改製原戸籍には上記の平成改製原戸籍と昭和改製原戸籍(昭和34年2月20日以前の戸籍)があります。(改製の時期は、市区町村によって異なります)

請求できるかた

 本人または直系血族および本人の配偶者のかたが請求できます。

  • 本人とは、請求される戸籍に載っている(名前がある)場合にいいます。
  • 直系血族とは、父、母、子、祖父、祖母、孫などです。
  • 第三者および戸籍に記載されていない兄弟姉妹のかたが申請する場合、疎明資料や委任状が必要になります。 詳しくはお問い合わせください。

必要なもの

 申請の際、窓口に来たかたの本人確認をしますので、本人確認書類と印鑑をお持ちください。
 また、遠方に住んでいる等、窓口に来られないかたは,郵送での請求もできます。必要書類については,下記のリンクをご覧ください。
 申請書は下記よりダウンロードできます。

手数料

  • 戸籍謄(抄)本:1通450円
  • 除籍謄(抄)本:1通750円
  • 改製原戸籍謄(抄)本:1通750円

取扱場所・時間

  • 市役所第1庁舎1階市民課窓口(午前8時30分から午後5時まで)
  • 市民課国分寺駅北口サービスコーナー(午前8時30分から午後7時まで)
  • 市民課光町サービスコーナー(ひかりプラザ内)(午前8時30分から午後5時まで)

月曜日から金曜日まで(祝日、年末年始を除く)

注意事項

  • 申請時に、戸籍の表示(本籍地と筆頭者)をご記入いただきますので、明確にしたうえでのご来庁をお願いします。
    分からない場合、発行することができません。

    もし、戸籍の表示が分からない場合、住民登録地で本籍入りの住民票をとることで確認ができます。
  • 配偶者、直系血族などを証明する戸籍謄本をご用意いただく場合があります。

コンビニ交付もご利用ください

 全国のコンビニエンスストアのマルチコピー機から、戸籍謄(抄)本と戸籍の附票(全部・一部)を取得できます。このサービスの利用には、利用者証明用電子証明書が搭載された個人番号カードが必要です。
(注釈)国分寺市に本籍と住民登録があるかたが取得できます。 また、改製原戸籍、除籍謄(抄)本はとれません。
詳細は下記リンクをご覧ください。

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 市民課 窓口係
電話番号:042-325-0111(内線:310) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。