• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 都市整備・交通 > 道路・交通 > 自転車での交通事故防止のために


ここから本文です。

自転車での交通事故防止のために

ページ番号 1007878  更新日  平成27年2月17日

自転車での交通事故防止のために

自転車は、環境にも優しく身近で手軽な乗り物として、幼児からお年寄りまで幅広い年齢層の皆さんに利用されています。しかし、その反面、交通ルールやマナーを守らない自転車利用により、交通事故となってしまうケースもあります。自転車を利用される皆さんは、ルールやマナーを守った安全運転を心がけてください。

「自転車安全利用五則」

  1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外
  2. 車道は左側を通行
  3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  4. 安全ルールを守る 
    飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
    夜間はライト点灯
    交差点での信号遵守と一時停止、安全確認
  5. 子どもはヘルメットを着用

警視庁では、自転車利用のルール遵守とマナー向上のために、パソコン・スマートフォン用の「けいしちょう自転車安全教室」を公開しています。このサイトでは、10問の自転車クイズが出題されます。8問以上正解するとピーポくん合格証がもらえます。自転車の安全利用の知識向上のため、ぜひ挑戦してください。

 

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

建設環境部 交通対策課 交通対策担当
電話番号:042-325-0111(内線:506) ファクス番号:042-324-0160
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。