• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > 国分寺市議会 > 請願書・陳情書 > 陳情第29-6号 西国分寺駅東口恋ヶ窪側乗降口の開設を求める陳情


ここから本文です。

陳情第29-6号 西国分寺駅東口恋ヶ窪側乗降口の開設を求める陳情

ページ番号 1016940  更新日  平成29年8月31日

陳情第29-6号

西国分寺駅東口恋ヶ窪側乗降口の開設を求める陳情

 

受理年月日 平成29年8月14日

提出者 国分寺市西恋ヶ窪1―41―6

西国分寺駅東口恋ヶ窪側乗降口の開設を求める会

代 表 坂本 賢治 外連署者2名 署名者22名

 

陳情の要旨

貴議会におかれましては,日ごろより市政の発展に御尽力いただきありがとうございます。

西国分寺駅は昭和48年に開設されて以来,国分寺駅と国立駅の中間に居住している住民の利便性向上に寄与してまいりました。しかしながら西恋ヶ窪一丁目及び東恋ヶ窪の住民は西国分寺駅の利用に際して常に3つの難点を抱えて生活してまいりました。一つ目は急な坂を上らなくてはならないこと,二つ目は交通量の多い府中街道を渡らなくてはならないこと,三つ目は武蔵野線下の狭いガードの下をくぐらなくてはならないことです。

さて,このたび策定された国分寺市総合ビジョンの実行計画では拠点整備の推進の項で「鉄道駅周辺等のバリアフリー化を推進し,西国分寺駅東口の開設についても,駅の乗降客数の増加など今後の周辺の状況変化を踏まえて,安全で快適な駅利用の研究を進めていきます」と西国分寺駅東口について言及されています。駅周辺のバリアフリー化といっても,西恋ヶ窪一丁目の坂道は克服できる規模ではありません。当地区の住民は,日々平坦な道を歩いて通勤・通学されている泉町,西恋ヶ窪二~四丁目,内藤及び日吉町の人々と比べると,大きなハンデを背負って生活していることになります。せめて東口開設の際には西恋ヶ窪一丁目から直接駅に入ることができるように,日影山西側の道(旧鎌倉街道と言われる道)につながる恋ヶ窪側乗降口の設置をお願いいたします。

以上の要旨から,下記事項につき陳情するものであります。

 

陳情事項

西国分寺駅東口の開設の際には日影山西側に恋ヶ窪側乗降口の設置をお願いいたします。

 

平成29年8月14日

国分寺市議会議長 木村 徳 様

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

議会事務局 庶務担当
電話番号:042-325-0111(内線:467) ファクス番号:042-327-1426
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。