• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > 国分寺市議会 > 請願書・陳情書 > 陳情第29-11号 幼稚園が行う「預かり保育」への助成制度の新設に関する陳情


ここから本文です。

陳情第29-11号 幼稚園が行う「預かり保育」への助成制度の新設に関する陳情

ページ番号 1017372  更新日  平成29年11月28日

陳情第29-11号

幼稚園が行う「預かり保育」への助成制度の新設に関する陳情

 

受理年月日 平成29年11月1日

提出者 

国分寺市戸倉1-29-4 坂の上幼稚園

国分寺市私立幼稚園協会

会員 坂本 邦彦  外連署者4名 署名者7名

 

陳情の要旨

国分寺市では,平成23年度から平成26年度にかけて,市内認可保育所の定員が462名増加されました。しかし,平成27年時点においても依然88名 の待機児童が存在しています。このことから,「子育てをしながらも仕事を続けたい,または,続ける必要がある」というご家庭が急増していることがうかがえます。当幼稚園においても,在園児保護者の約3割が,「共働き家庭」でいらっしゃいます。そして,現在は「母親が家事・育児に専念している」というご家庭においても,高い就労意欲をお持ちの方が多いことが,当幼稚園のアンケート結果からわかりました。すなわち,「待機児童の数」としてあらわれている人数は氷山の一角であり,「保育を必要としている子ども」は,潜在的にさらに多くいらっしゃるということを意味しています。今後,共働きの家庭はますます増えてゆき,そのニーズも多様化していくことと推測されています。東京都においては,「TOKYO子育て応援幼稚園」として,幼稚園が行う「預かり保育」を対象とした市区町村の助成に対して,国や都が上乗せして補助を行うことが決定され,都内60園(平成29年10月1日現在)に実施することとなっています。子どもを産み,育てやすいまちを実現するためには,待機児童の解消と,それぞれの家庭のニーズにあった保育サービスを提供することが不可欠であると考えています。ついては,国分寺市においても,幼稚園が行う「預かり保育」の重要性を理解し,その充実に向けて新たな助成制度を設けていただきたくお願い申し上げます。

 

陳情事項

幼稚園が行う「預かり保育」に対する助成制度を新たに設けてください。

 

平成29年11月1日

国分寺市議会議長 木村 徳 様

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

議会事務局 庶務担当
電話番号:042-325-0111(内線:467) ファクス番号:042-327-1426
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。