• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > 国分寺市議会 > 請願書・陳情書 > 陳情第30-1号 国民健康保険税の引き下げを求める陳情


ここから本文です。

陳情第30-1号 国民健康保険税の引き下げを求める陳情

ページ番号 1018956  更新日  平成30年8月29日

陳情第30-1号

国民健康保険税の引き下げを求める陳情

 

受理年月日 平成30年8月13日

提出者 国分寺市光町三丁目13番地34 3F

国分寺社会保障推進協議会

事務局長 蓮池 安彦  外連署者2名 署名者1,154名

 

陳情の要旨

今,市民の暮らしは非正規労働者の増加や年金支給額の引き下げ,4年前に実施された消費税の増税等により,ますます厳しくなっています。また,国民健康保険(以下「国保」という。)は加入者のうち高齢者の占める割合が高く,所得ゼロの世帯が3分の1を占めるなど低所得世帯が中心となっています。このような中で,国保税の負担は家計にとって極めて重いものになっています。

加入者の国保税負担は限界に来ており,滞納世帯も発生している現実があります。生活が苦しい中,「国保税の負担の軽減を」ということが加入者の切実な願いです。

今後,現状の国保税額の設定で国保財政を運営していく上で必要な市の法定外繰り入れ(独自補助)は年間約9.5億円程度で済みます。地方自治体は「住民の福祉の増進を図ることを基本として,地域における行政を自主的かつ総合的に実施する」(地方自治法第一条の二)とされています。この視点に立ってさらに市の補助をふやせば国保税を引き下げることが可能です。

 

陳情事項

1 国民健康保険税を引き下げてください

 

平成30年8月13日

国分寺市議会議長 木村 徳 様

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

議会事務局 庶務担当
電話番号:042-325-0111(内線:467) ファクス番号:042-327-1426
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。