市長からのメッセージ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1000075  更新日  令和3年10月13日

市長の井澤です。

このページでは、市政や我がまちに関することを皆様へ発信したいと思います。

令和3年10月 市政近況報告

今年も残すところ3か月を切りましたが地震や豪雨に伴う水害など多くの自然災害が起こりました。7月には、静岡県熱海市で記録的な大雨による大規模な土石流が発生し、多くの尊い命が失われました。また、今月7日には、千葉県北西部を震源とする地震が発生し、東京23区では、10年ぶりとなる震度5強を記録しております。
都内各地で道路の冠水や数多くの帰宅困難者が発生するなど、引き続き防災・減災への備えを進めていく必要があります。現在、頻発する地震や風水害などに円滑かつ迅速な対応を図るため、災害対策の中心となる地域防災計画や土砂災害警戒情報を地域の実情に合うよう見直しを進めています。

新型コロナウイルス感染症に関しては、医療従事者の方々の献身的な活動や市民の皆様、事業者の皆様のご協力により9月末で緊急事態宣言が解除されました。直近の本市の状況としては、新規感染者数が0人という日が多く、また、自宅療養者数も10月3日時点から0人となるなど、療養中の方も減少傾向にあります。
ワクチン接種につきましても、対象となる全ての世代での接種が順調に進み、10月11日時点では、1回接種された方が約80%、2回接種された方も70%を超えており、11月中を目途に希望される方の接種を完了する予定です。今現在は、12月から実施される見込みの医療従事者の方々へ3回目のワクチン接種の準備を行っております。市民の皆様の3回目の接種につきましても、準備が整いましたら適宜お知らせいたします。

今後は、感染拡大を抑制しながら段階的に社会経済活動を再開していく必要があります。11月末まで、緊急事態宣言等の影響を受けている市内事業者の方々の経営を支援し、経済活動を取り戻していくため、スマートフォンによる決済サービス「PayPay(ペイペイ)」を活用したポイント還元を実施しております。
また、今月15日からは、市内事業者の方々の負担軽減や経営の安定化を目的として、国分寺市中小事業者経営持続支援金の交付申請受付を開始します。
更には12月から、プレミアム付き商品券の販売を予定しております。詳細につきましては、10月15日号市報の折り込みチラシをご確認ください。

これからも「第5波」の経験を活かし、市民の皆様と事業者の皆様の協力のもと、「第6波」への備えを進めるとともに、社会活動と経済活動の回復を目指してまいります。冬場にかけて感染の再拡大も懸念されますので、引き続き皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書課 秘書担当
電話番号:042-325-0111(内線:401) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。