令和4年度国分寺市ふるさと文化財愛護ボランティア養成講座【申込み終了】

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1016097  更新日  令和4年6月3日

イベントカテゴリ: 講座・講演会

養成講座募集チラシ画像

日付

令和4年6月15日(水曜日) 、7月6日(水曜日) 、7月27日(水曜日) 、9月7日(水曜日) 、10月5日(水曜日) 、10月19日(水曜日) 、11月16日(水曜日)

会場

もとまち公民館

(注釈)10月19日は国史跡武蔵国分寺跡周辺で実習予定で、雨天の場合は10月26日に延期となります。

[もとまち公民館]

対象

国分寺市内に所在する文化財に対して関心と愛護する熱意があり、文化財愛護ボランティア活動を志望する方。ただし、高校生以下は除きます。

内容

・講座はすべて水曜日の開催となります。

・第1回から第6回の講座は、もとまち公民館主催の連続歴史講座を兼ねています。

 

日程表

日程

時間

講座

会場

6月15日

午前10時~12時30分

国分寺市域の地形形成と古代の環境

もとまち公民館

ガイダンス:養成講座とボランティア活動

7月6日

午前10時~12時

国分寺市域における東山道武蔵路の様相

もとまち公民館

7月27日

午前10時~12時

野川流域の旧石器・縄文時代

もとまち公民館

9月7日

午前10時~12時

武蔵国分寺調査・研究抄史

もとまち公民館

10月5日

午前10時~12時

武蔵国分寺跡の史跡指定とその背景

もとまち公民館

10月19日

午前10時~12時

フィールドワーク(ガイドコースの実習)

(注釈)雨天の場合は10月26日に延期

武蔵国分寺跡周辺

11月16日

午前10時~12時

国分寺市の文化財保護の歴史とボランティア

もとまち公民館

今後の活動について・ボランティア認定証交付

第1回講座(6月15日)の講座終了後にガイダンスを行います。ガイダンスに必ず参加してください。ガイダンスに参加し、その際に配布される受講申込書に必要事項を記入・提出することで、ボランティア養成講座の受講が確定されます。

 

「国分寺市文化財愛護ボランティア」は分野ごとに活動しています。今回の養成講座でボランティア認定されると、「史跡ガイドボランティア」「文化財普及ボランティア」「文化財調査ボランティア」の3分野で活動が可能となります。

 

すでに国分寺市の文化財愛護ボランティアの認定を一部受け、未認定分野への追加認定を希望する方は、ふるさと文化財課までお問い合わせください。

定員

20名

費用

不要

注意事項

【新型コロナウイルス感染症予防対策について】

マスクの着用、受講前の体調管理と検温、手指の消毒等、感染対策を講じながら実施します。ご協力いただきますようお願いいたします。また、感染状況によっては講座を延期、または中止する場合もありますのでご了承ください。

申込み

申込みは終了しました。

5月30日(月曜日)までに、もとまち公民館へ電話(042-325-4221)または直接窓口へ。

申込みの際に必ず「ボランティア養成講座の希望者」であることを伝えてください。

多数の場合は抽選、定員に満たない場合は5月31日(火曜日)以降先着順で受付けます。

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育部 ふるさと文化財課 文化財保護係
電話番号:042-300-0073 ファクス番号:042-300-0091
〒185-0023  国分寺市西元町1-13-10
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。