平成30年度市民アンケート調査結果

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1021587  更新日  令和1年9月18日

平成30年度に実施した「国分寺市市民アンケート」の調査結果は以下のとおりです。


調査概要

調査地域
国分寺市全域
調査対象
平成30年3月1日時点で市に住民登録している満18歳以上の市民
対象人数
3,000人
抽出方法

住民基本台帳からの無作為抽出

(住民基本台帳に登録されている満18歳以上の男女を,それぞれ世代ごとに6つに区分し抽出)

調査方法

郵送による配布・回収

調査期間
平成30年4月9日(月曜日)から4月26日(木曜日)
ただし、6月4日(月曜日)到着分までを有効票とした。
有効回収数
1,263件(回収率42.1%)

平成30年度調査結果

約9割の方が「住み良い」・「住み続けたい」

「国分寺市を住み良いと感じていますか。」という質問に「住み良い」,「まあまあ住み良い」という回答が89.5%,「これからも国分寺市に住み続けたいと思いますか。」という質問に「住み続けたい」,「当分は住み続けたい」という回答が89.6%でした。

住みやすさ

平成30年度市民アンケート「住みやすさ」

定住意向

平成30年度市民アンケート「定住意向」


今後の市にとって重要な取組は「高齢者福祉」、「子育て支援」、「道路整備」

平成30年度市民アンケート「重要だと思う取組」
(上位5位のみ抜粋)

 33項目に分類した市の取組について、今後重要だと思う取組を5つ選択していただいたところ、「高齢者福祉」が最も高く38.8%、次いで「子育て支援」が36.5%、「道路整備の推進」が31.6%となりました。


このほか、詳細な調査結果は以下のファイルをご覧ください。

平成30年度市民アンケート調査報告書


関連情報

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

政策部 政策経営課 行政改革推進担当
電話番号:042-325-0111(内線:460) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。