骨髄移植ドナー支援事業

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1018104  更新日  令和1年11月6日

骨髄移植ドナーなどへ助成金を交付します

白血病や再生不良性貧血などの血液難病は、骨髄や末梢血幹細胞の移植が有効な治療法とされています。一人でも多くの患者を救うためには、一人でも多くのドナー登録が必要です。

市は骨髄等移植の推進及びドナー登録希望者の増加を図るため、骨髄バンク事業において、骨髄または末梢血幹細胞の提供者(ドナー)及びその者が勤務する事業主に対して、骨髄移植ドナー支援事業助成金を交付します。

 

助成の内容

1回の骨髄等の提供のための通院、又は入院に要した日数について、10日間を上限として助成します。

1.ドナー 1日につき2万円

2.ドナーを雇用する事業主 1日につき1万円 

対象者

1.ドナー 平成30年4月1日以降で、骨髄等の提供を行った日に、国分寺市内に在住で住民登録があり、日本骨髄バンクが発行する骨髄等の提供を完了したことを証明する書類の交付を受けた者。

2.事業主 ドナーが勤務している事業主。ただし、国・地方公共団体・独立行政法人など、骨髄の提供に伴う休暇の取得が可能な事業者を除きます。

申請期限と申請場所

骨髄等の提供を完了した日から180日以内に、下記申請書と日本骨髄バンクが発行する証明書を健康推進課窓口へご提出ください。(郵送可)

申請書類については、健康推進課窓口での配布、または本ページよりダウンロードできます。

骨髄バンク事業について

ドナー登録、骨髄等の移植の詳細については、下記にお問い合わせください。

公益財団法人日本骨髄バンク 

電話03-5280-1789

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康部 健康推進課 健康推進係
電話番号:042-321-1801 ファクス番号:042-320-1181
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。