地域包括支援センターの評価について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1026528  更新日  令和3年9月13日

地域包括支援センターの評価について

1.評価の目的

 市では、地域包括支援センターのサービスの質の向上や、適正かつ公正な業務運営体制の確保のため、運営評価を実施しています。まず、センター自身が取組を振り返るとともに、市が地域包括支援センターの運営や活動に対する点検や評価を行います。各地域包括支援センターは、評価結果を踏まえ、必要な改善を行い、より良い業務運営を目指します。

2.評価対象

市内地域包括支援センター6か所

3.評価期間

令和2年4月から令和3年3月まで

4.評価方法

(1)地域包括支援センターによる自己評価

(2)市による自己評価に基づくヒアリング

(3)国分寺市地域包括支援センター運営協議会より意見聴取

(4)市による最終評価

(5)評価結果の公表

5.評価内容

業務チェック票を用いてセンター職員が自己評価したものを点数化し、評価します。

6.評価結果

(注)平均値は自己評価結果の一部であり、地域包括支援センターの優劣を示すものではありません。

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 高齢福祉課 相談支援係
電話番号:042-321-1301 ファクス番号:042-320-1180
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。