国分寺市公共施設適正再配置計画・国分寺市公共施設個別施設計画を策定しました

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1019585  更新日  平成30年11月7日

市の公共施設を計画的かつ効率的効果的に維持・更新していくために,「国分寺市公共施設等総合管理計画」(平成28年2月)で定めた基本的考え方や戦略に基づき,「国分寺市公共施設適正再配置計画」と「国分寺市公共施設個別施設計画」を策定しました。

国分寺市公共施設適正再配置計画とは

今後40年間を視野に入れ,個別に維持する公共施設と,20年以内に複合化・多機能化といった再配置の検討に着手する施設に分類したうえで,初めに再配置を実施する可能性のある施設を抽出した計画です。

国分寺市公共施設個別施設計画とは

財政負担の平準化を図り,市の公共施設の長寿命化(一般的な耐用年数よりも長く使用すること)を推進するため,今後10年間の修繕を見込んだ実施計画です。

関連情報

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

政策部 公共施設整備推進室
電話番号:042-325-0111(内線:442・498) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。