• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 保険・年金・税金 > 税金 > 固定資産税 > 分筆されていない私道でも非課税申告ができます


ここから本文です。

分筆されていない私道でも非課税申告ができます

ページ番号 1000929  更新日  平成30年4月13日

 

 分筆されていない私道でも、「不特定多数の人に利用されている」など、市で定めた基準を満たしている場合は、固定資産税と都市計画税が非課税になります(道路部分に植木やプランターなどを設置している場合は対象外)。

 分筆されていない私道をお持ちのかたは、道路部分の面積を確定するため、有資格者が測量した実測図(私道部分を実測し、面積が記載されたものなど)を、指定の非課税申告書に添付し、1月31日までに課税課へ提出してください。その申告書をもとに市が現地調査を実施し、基準を満たしていれば、次の4月に始まる年度から非課税となります。
 

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

>総務部 課税課 固定資産税 土地担当

電話番号:042-325-0111(内線:325) ファクス番号:042-325-1380