資源物の拠点収集&フードドライブ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1000409  更新日  令和5年4月1日

 国分寺市では、不用になった靴・かばん・ぬいぐるみ等の資源拠点収集を行っています。これらの物品は通常はごみとして処理していますが、まだ使える状態のものに特化して収集し、リユース(再使用)・リサイクル(再生利用)に活用することで、ごみの減量につなげています。

 また、同時にまだ食べられる未使用食品を収集する「フードドライブ」も同時に行っています。これについてはごみの減量だけではなく、収集した未使用食品を必要とされている方へお届けしています。

 さらに、会場ではごみの分別についてのご質問・ご相談も受け付けます。お気軽に職員へお声がけください。

令和5年度臨時拠点収集実施施設・日程

日程

場所

時間

4月25日(火曜日) 本町・南町地域センター 午前9時から午前11時まで

5月23日(火曜日)

本多公民館

午前9時から午前11時まで

6月27日(火曜日)

西町地域センター

午前9時から午前11時まで

7月25日(火曜日)

もとまち公民館

午前9時から午前11時まで

8月22日(火曜日)

北町地域センター

午前9時から午前11時まで

9月26日(火曜日)

北の原地域センター

午前9時から午前11時まで

10月24日(火曜日)

内藤地域センター

午前9時から午前11時まで

11月28日(火曜日) 福祉センター 午前9時から午前11時まで
1月23日(火曜日) ひかりプラザ

午前9時から午前11時まで

2月27日(火曜日) 並木公民館 午前9時から午前11時まで
3月26日(火曜日) 光公民館 午前9時から午前11時まで

以下の場所では常時受け付けています

資源物の拠点収集

場所

 ともしび工房

 所在地:西恋ヶ窪四丁目10番地2(清掃センターの隣です)

受付日時

 月~金曜日(祝日・年末年始を除く) 午前9時~正午、午後1時~午後4時

注意事項

 持込みの際は受付にひと声おかけください

フードドライブ

場所(国分寺市社会福祉協議会の以下事業所)

  • 自立生活サポートセンターこくぶんじ(戸倉4-14 福祉センター内、電話 042-324-8401)
  • ボランティア活動センターこくぶんじ(東元町3-17-2、電話 042-300-6363)
  • 権利擁護センターこくぶんじ(日吉町3-29-24、電話042-580-0570)

注意事項

 必ず事前にお電話のうえ、お持ちください

出せるもの・出せないもの

出せるものの例 

まだ使えるものに限ります

  • 靴・かばん(ランドセル含む)・ベルト:革、布、エナメル、ナイロン製のもの
  • ぬいぐるみ:中身が綿、スポンジ、ビーズのもの
  • 加工食品:未開封、常温保存可能、包装に破損のないもので、かつ賞味期限が1か月以上のもの(酒類・冷凍・冷蔵食品を除く)
  • 精米:生産1年以内のもの
  • 使用済食用油:植物油(蓋のできるペットボトルや缶等に入れてお持ちください)

出せないものの例

  • 穴・破け等の破損があるもの
  • 車輪が付いたかばん、ゴルフバック、スーツケース、アタッシュケース
  • 長靴、スパイク、下駄、スリッパ等
  • 人形
  • 動物性油(ラード等)、食用ではない油(灯油・エンジンオイル等)

このページに関するお問い合わせ

建設環境部 ごみ減量推進課 ごみ減量推進係
電話番号:042-300-5303 ファクス番号:042-326-4410
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。