国分寺市情報システム最適化計画を策定しました

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1003359  更新日  平成31年3月14日

 本市では,平成23年度に策定した「国分寺市情報化推進計画」に基づき,基幹系,内部情報系システムの刷新化や調達ガイドラインの整備などを進めてきました。
 計画推進の結果,平成25年に基幹系,平成26年に内部情報系それぞれで包括契約や情報システム資源のデータセンタ利用,統合パッケージ,システムベンダによる統合運用管理等の実現により,職員の業務負荷軽減や情報システム設置環境の信頼性・安全性向上等が達成できました。
 これからは,外部環境としてLGWAN-ASPのサービス提供数の拡充や他市町村との情報システム共同利用(自治体クラウド)の検討・推進活性化が見られるほか,情報技術の更なる進歩によりハードウェア統合やクラウド利用,仮想化等が促進されています。また,内部環境では情報システムの更改のほか,新庁舎建設構想や窓口サービスの拡大等が検討されています。
 こうした状況に鑑み,今後の本市の情報化のありかたを改めて定義する国分寺市情報システム最適化計画を策定しました。

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

政策部 情報管理課 情報管理担当
電話番号:042-325-0111(内線:412) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。