国分寺市行政デジタル化推進方針を策定しました

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1027402  更新日  令和4年1月15日

国分寺市行政デジタル化推進方針を策定しました

 近年、スマートフォンの普及、IoTの発達やネットワークの高速化・大容量化、AI等のデジタル技術の進展により、画像・映像データ、位置情報、センサー情報といった大量のデータがリアルタイムで蓄積・解析・流通しており、インターネットを通じてこれらを利用することが可能となりました。このデジタル技術の進展は、市民の新たなライフスタイルを可能とし、まちづくりや自治体の在り方に大きな影響を与えるまでになっています。
 今後、少子高齢化と人口減少が一層進み、公共サービス分野においても人材不足の深刻化が予想される中で、自治体には、限りある経営資源を有効に活用して市民の利便性向上と行政の効率化・高度化を図るとともに、新型コロナウイルス感染症がもたらした社会環境の変化にも柔軟に対応していくことが求められています。
 様々な社会環境の変化を踏まえ、「デジタル技術やデータを最大限に活用して業務改革(BPR)を推し進める視点」と「新型コロナウイルス感染症の拡大を契機とした国による自治体デジタル化の加速に対応する視点」を備えるとともに、2040年問題を見据えた持続可能な行政運営につなげる本市のデジタル化推進に関する基本的な考え方と取組の方向性を示すため、新たに「国分寺市行政デジタル化推進方針」を策定しました。

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

政策部 情報管理課 情報管理担当
電話番号:042-325-0111(内線:412) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。