市章・市の木・市の花・市の鳥

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1000047  更新日  令和3年6月18日

市章

市章

 国分寺の頭文字である「コク」をカタカナで円形に図案化し、円満団結を表現して中央に「分」を配し、市名を端的に象徴しています。色はえび茶です。(昭和33年12月5日制定)

市の木 けやき

けやきの画像

 「けやき」は、実用をかねた屋敷林として昔から愛され、小中学校のシンボルマークにもなっています。(昭和46年1月1日制定)

市の花 さつき

さつきの画像

 「さつき」は、種類も多く、増殖が容易で花が美しいことから、庭木などに愛されています。(昭和46年1月1日制定)

市の鳥 カワセミ

カワセミの画像

 「カワセミ」は、その美しい姿から「飛ぶ宝石」と呼ばれ、清流にすむ鳥です。国分寺市内においても、1年を通して、都立武蔵国分寺公園や姿見の池などで観察することができます。(平成26年11月3日制定)

このページに関するお問い合わせ

政策部 政策経営課 政策経営担当
電話番号:042-325-0111(内線:404) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。