姉妹都市・佐渡市を訪れる際の宿泊費助成及び薪能鑑賞助成

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1000055  更新日  令和4年7月1日

国分寺市指定保養施設利用案内

対象者

  1. 市内に住民登録をしているかた
  2. 市勤労者福祉サービスセンター会員の市内在勤者とその家族

*上記1の方で平成8年4月2日~平成22年4月1日生まれの方は「若者旅応援キャンペーン」の対象となります。詳しくは以下のページをご覧ください。

助成内容

 市が指定する保養施設を利用する場合に、1人(小学生以上)3,000円を助成します。

 

助成回数

1人1回 (令和4年4月1日から令和5年3月末日の間) (注釈)年間120人まで

同じ年度内に宿泊助成を受けることができるのは、佐渡市または飯山市どちらかの指定保養施設となります。

利用方法

  1. 指定保養施設に直接宿泊予約をしてください。
  2. 必ず施設利用日前(おおむね2週間前まで)に、直接人権平和課で申請手続をしてください。申請時には、利用する指定保養施設名・宿泊日、宿泊者全員の氏名・住所・生年月日が必要となります。
  3. 住民登録確認後、後日「保養施設利用券」を発行・郵送します。
  4. 利用券を、指定保養施設にチェックインするときに提出してください。宿泊料支払いの際に助成金額が差し引かれます。
  • 申請場所は人権平和課(ひかりプラザ2階)です。必ず下記添付ファイル「指定保養施設利用助成のご案内」をご確認ください。

旅行業者・旅行代理店業者を通じて旅行の申込みをし、旅行代金を支払った方の場合

  1. 必ず施設利用日前(おおむね2週間前まで)に直接人権平和課で申請してください。
  2. 旅行から帰ったら、保養施設発行の「宿泊証明」、旅行会社発行の「旅行代金領収書」のコピー、「助成金請求書」(申請時に様式をお渡しします)を、人権平和課に提出してください。

 注 「旅行代金領収書」のあて名は、必ず申請者の名前にしてください。

注意事項

旅行の形態にかかわらず、必ず旅行前に申請してください。旅行後に申請されても、助成は受けられませんのでご注意ください。

 

薪能鑑賞助成

 

対象者:指定保養施設を利用し、佐渡市で有料の薪能を鑑賞した方

助成金:1人/上限1,000円

助成回数:年1回

申請方法:市指定の申請書に記入の上、薪能鑑賞料金の領収証の写しを添えて人権平和課に申請してください。

(注釈)薪能のスケジュールや鑑賞料金についての詳細は、佐渡観光交流機構にお問い合わせください。

電話番号 0259-27-5000

 

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権平和課 人権平和担当
電話番号:042-573-4378 ファクス番号:042-573-4388
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。