福祉の総合相談窓口を開設します

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1029493  更新日  令和4年12月26日

どこに相談したらよいかわからない・・・「困りごと」はありませんか?

相談を受けとめ、適切な部署や支援機関におつなぎします

福祉の総合相談窓口とは

 近年は、社会状況の変化により個人や世帯が抱える生きづらさやリスクが複雑化・複合化しており、複雑化・複合化した支援ニーズに対して、分野ごとの体制、財政措置では対応することが困難となっています。

 このような状況から、「地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律」が令和2年6月12日に公布され、地域生活課題の解決に資する支援を包括的に行う、「重層的支援体制整備事業」が令和3年4月に施行されました。

 この施行に伴い、令和5年4月から重層的支援体制整備事業の本格実施を予定しています。

 本格実施に向けて、相談者の属性に関わらず包括的に相談を受け止め、支援関係機関間で連携を図りながら支援を行うため、複合的な課題に対する総合相談機能を果たす窓口を整備し開設します。

開設場所

市役所第2庁舎1階

相談日時

令和5年1月11日から開設

毎週水曜日 午前9時から午後5時まで

 (祝日、年末年始を除く。)

相談方法

電話(042-328-6820)または来所

業務内容

(1)相談者の属性、世代に関わらず、どこに相談したらよいか分からない「困りごと」を受け止め、適切な部署や支援機関へつなぎます。

(2)複合的な課題や制度の狭間の課題を抱える世帯の相談については、「重層的支援体制整備事業」の一環として、多機関と連携しながら、問題解決に向けて支援していきます。

このページに関するお問い合わせ

健康部 地域共生推進課 地域共生推進担当
電話番号:042-325-0111(内線:566) ファクス番号:042-325-9026
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。