化学物質関連情報について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1022436  更新日  令和3年5月26日

化学物質について

化学物質にはそれぞれの特性があり,私たちはその特性を利用して生活に役立てています。一方,化学物質の中には人体や環境への影響が懸念されているものもあります。人の健康や生態系への支障を未然に防ぐため,化学物質の性質を正しく理解し,適正に管理・使用することが大切です。

 

 

化学物質の適正管理制度

一定規模以上の化学物質を取り扱う事業者は,東京都環境確保条例や化学物質排出把握管理推進法(PRTR制度)に基づき,事業所で扱う化学物質の適正管理に努めなければなりません。

 

 

適正管理化学物質の使用量等報告書の届出(東京都環境確保条例)

  • 製造業など対象化学物質を年間100キログラム以上取り扱う事業所を有する事業者(使用,製造のほか,保管,貯蔵する場合も含みます。事業所ごとに確認してください。)
  • 対象化学物質(59種類)については,東京都環境局のホームページでご確認ください。

 

化学物質管理方法書の届出(東京都環境確保条例)

  • 「適正管理化学物質の使用量等報告書」提出義務のある事業者のうち、従業員(正社員)が21人以上の事業所が対象になります。

 

 

条例届出様式

  • 令和3年19日により、環境確保条例様式の押印が廃止されました。なお、旧様式も当面の間使用できます(その場合でも、押印は不要です)下記に別記様式第28号(110条)(適正管理化学物質の使用量等報告書)、別記様式第29号(111条)(化学物質管理法書)令和3年4月1日の化学物質適正管理指針改正施行に伴い、再提出が必要となる場合があります。

 

 

条例届出の手引き

  • 一般編及びめっき編について、様式の押印廃止及び令和3年4月1日施行の化学物質適正管理指針の改正に対応しました。 めっき編(令和3年3月)、 一般編(令和3年3月)

 

 

ガソリンスタンド計算用Excelシート

  • 条例様式の押印廃止に対応しました。また、給油時のベーパーリターン装置(Stage2)設置に対応したシートを新たに作成しました。受入時のみベーパーリターン装置あり、ベーパーリターン装置なし、受入時・給油時ベーパーリターン装置あり
  • ガソリンスタンドの排出係数が変更となる場合があります。PRTRの届出は、NITEまたは環境省のホームページを参照ください。

 

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

建設環境部 環境対策課 環境対策係
電話番号:042-328-2191 ファクス番号:042-326-4410
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。