介護職員初任者研修・生活援助従事者研修の資格取得費用を補助します

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1020244  更新日  令和4年3月31日

介護人材の育成及び質の高い介護保険サービスの安定供給を図る目的として、介護職員初任者研修、生活援助従事者研修の資格取得費用を補助します。

対象者

申請時点において以下のすべてを満たす方

  1. 研修修了日が令和3年4月1日以降の介護職員初任者研修または生活援助従事者研修を受講された方
  2. 介護職員として介護保険サービス事業を行う市内の事業所に、研修の修了日以降3か月以内に就業し、3か月以上継続して就業している方

 ただし、登録ヘルパー(短時間労働者)は研修修了日以降、従事時間が3か月間に90時間以上就業している方

 

(注釈)研修受講日時点ですでに就業している方も対象になります。その場合、研修修了日以降3か月以上継続して就業している方が対象になります。

 例)研修修了日が6月15日の場合、9月15日以降申請可

 

補助金上限額

66,000円

(注釈)1,000円未満の端数は切り捨て

対象となる経費

介護職員初任者研修または生活援助従事者研修に係る受講料(テキスト代、実習に要した費用等含む)

申請方法

「国分寺市介護未経験者研修費用補助金交付申請書兼請求書」及び添付書類を添えて、高齢福祉課計画係(いずみプラザ内1階)にご提出ください。

申請に必要な書類

  • 国分寺市介護未経験者研修費用補助金交付申請書兼請求書(様式第1号)
  • 介護保険サービス事業所が発行する就業証明書(様式第2号)(注釈)発行された日から起算して30日以内のものに限る
  • 研修を行った者が交付する当該研修の修了を証明する書類の写し
  • 研修の受講に要した費用の領収書または写し
  • その他市長が必要と認める書類

(注釈)提出書類は、原則返却しませんので御了承お願いします。

補助金交付の流れ

1.補助金交付申請及び請求

「国分寺市介護未経験者研修費用補助金交付申請書兼請求書」及び添付書類を国分寺市高齢福祉課にご提出ください。

2.補助金交付決定

国分寺市より、交付決定の通知を送付いたします。

3.補助金入金

ご指定の口座に入金します。

備考

介護職員初任者研修、生活援助従事者研修の資格種別に関わらず、予算の範囲内において申込順に交付します。

 

このページに関するお問い合わせ

福祉部 高齢福祉課 計画・事業推進係
電話番号:042-321-1301 ファクス番号:042-320-1180
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。