現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 保険・年金・税金 > 後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療制度の届け出


後期高齢者医療制度の届け出

ページ番号 1001046
更新日  平成29年12月5日

申請や届け出は市の窓口へ

 後期高齢者医療制度は、広域連合が運営しますが、申請や届け出などの窓口業務は、市区町村が行ないます。

こんなときは必ず届け出ください

 以下に該当する場合は、それぞれの必要書類などをお持ちになり、届け出をしてください。

都道府県外に転出するとき

  1. 保険証
  2. 印鑑
  3. マイナンバーの「通知カード」又は「個人番号カード」
  4. 届出者の本人確認書類

都道府県外から転入してきたとき

  1. 負担区分証明書
  2. 印鑑
  3. マイナンバーの「通知カード」又は「個人番号カード」
  4. 届出者の本人確認書類

 

同じ都道府県内で住所が変わったとき

  1. 保険証
  2. 印鑑
  3. マイナンバーの「通知カード」又は「個人番号カード」
  4. 届出者の本人確認書類

生活保護を受け始めたとき

  1. 保険証
  2. 印鑑
  3. マイナンバーの「通知カード」又は「個人番号カード」
  4. 届出者の本人確認書類

死亡したとき

  1. 死亡したかたの保険証
  2. 印鑑
  3. 死亡したかたのマイナンバーの「通知カード」又は「個人番号カード」
  4. 届出者の本人確認書類  

 *葬祭費、高額療養費(対象者のみ)の届け出に必要な書類は、よくある質問(FAQ)の「後期高齢者医療制度加入者が亡くなったときの手続きを教えてください。」をご確認ください。

 

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

健康部 保険年金課 高齢者医療係
電話番号:042-325-0111(内線:319) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。