中間検査

ページ番号 1002365
更新日  平成26年12月15日

 平成19年6月20日の建築基準法改正により、階数が3以上の共同住宅が検査対象になりました。このほか、本市では「国分寺市告示」により、特定工程および特定工程後の工程を指定しています。

検査対象建築物

  • 階数が3以上の建築物
  • 延べ面積が1万平方メートルを超える建築物

特定工程(検査の時期)

階数が3以上の建築物

  1. S造・SRC造:1階の鉄骨、そのほかの構造部材の建て方工事
  2. RC造:2階の床版およびこれを支持するはりに鉄筋を配置する工事
  3. 木造および木造との混構造:屋根工事
  4. そのほか:2階の床工事
  • 上記1から4までの2以上の工程がある場合、また工程を2以上に分けて施工する場合は、いずれか早期のものを特定工程とします。

延べ面積が1万平方メートルを超える建築物

 基礎に鉄筋を配置する工事

「階数が3以上」で「延べ面積が1万平方メートルを超える」建築物の場合

 それぞれの特定工程に達した時点でそれぞれ検査を行ないます。

申請の受付

  • 検査日の予約は構造審査担当が電話にて受け付けます。

提出書類

  • 中間検査申請書:1部
    • 東京都都市整備局ホームページからダウンロードしてください。
  • 建築工事施工結果報告書:1部
    • 構造・規模により様式が異なります。構造審査担当にお問い合わせください。

 補足

 審査資料として、コンクリート圧縮強度試験結果、鉄筋ガス圧接、ミルシート、施工写真などの原本の添付をお願いします。これらの資料は、検査済証交付時にお返しします。

ご注意ください

  • 計画に変更がある場合、内容によっては計画変更の申請が必要となることがあります。中間検査申請前にご相談ください。
  • 中間検査の申請をした後、計画変更申請の必要が生じた場合は、確認番号が変更になるため、中間検査の申請手数料が再度必要になります。

申請手数料

中間検査申請手数料表
区分(床面積) 金額
30平方メートル以内のもの 9,900円
30平方メートルを超え100平方メートル以内のもの 11,000円
100平方メートルを超え200平方メートル以内のもの 15,000円
200平方メートルを超え500平方メートル以内のもの 21,000円
500平方メートルを超え1,000平方メートル以内のもの 34,000円
1,000平方メートルを超え2,000平方メートル以内のもの 46,000円
2,000平方メートルを超え10,000平方メートル以内のもの 104,000円
10,000平方メートルを超え50,000平方メートル以内のもの 167,000円
50,000平方メートルを超えるもの 341,000円

 

(参考)告示本文

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり部 建築指導課 審査担当
電話番号:042-325-0111(内線:483・484・485) ファクス番号:042-324-0160
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。