【通常利用の再開】男女平等推進センター(令和3年10月22日時点)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1024972  更新日  令和3年10月22日

令和3年10月26日(火曜日)より、適切な感染防止対策を講じたうえで、通常利用を再開いたします。

男女平等推進センターは、東京都リバウンド防止措置期間終了に伴い、これまでと同様の感染防止対策を講じたうえで、通常利用を再開いたします。

10月26日(火曜日)より、すべての活動について利用を可能とします。留意事項に従って、適切な感染防止対策を講じたうえで利用をお願いいたします。

  • 各部屋の利用人数は、必ず定員以内としてください。
  • 飛沫による感染を避けるため、必ずマスクを着用し入館してください。また、活動中も着用してください。
  • 利用施設内での飲食はできません。(生活実習室での活動のみ可)
  • 生活実習室を利用する場合も必ずマスクを着用してください。調理をしたものを食べる場合は必ず黙食とし、会話をする場合はマスクを着用ください。
  • 利用終了後には必ず利用したテーブル、椅子、ドアノブ等、体が接触したものを消毒してから終了してください。
  • 図書資料室の滞在は30分以内です。

(注釈)必ず留意事項をご確認ください。

 

利用に係る留意事項

利用については、下記の「国分寺市の公共施設利用フロー 」「男女平等推進センター利用に係る留意事項」をご確認ください。

ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

相談業務について

相談業務については、通常通り運営いたします。

身近な人権相談:予約制(注釈)面接相談のみ

女性法律相談:予約制(注釈)面接相談のみ

女性のためのカウンセリング:面接・電話相談

女性の悩みごと相談:面接・電話・メール相談

犯罪被害者等支援相談:面接・電話・メール相談

 

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権平和課 人権平和担当
電話番号:042-573-4378 ファクス番号:042-573-4388
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。