悩んだときには

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1002814  更新日  令和3年4月12日

男女平等推進センター相談事業

(注釈)新型コロナウイルスの感染対策をとりながら通常どおり相談を行います。

各種面談相談を利用される方は以下の感染対策についてご協力をお願いします。

・相談当日は事前に検温をしていただき、発熱(37.5度以上)している場合、体調がすぐれない場合は、当日の面談相談を自粛していただくようお願いします。

・感染予防のため、マスク着用と手指の消毒にご協力をお願いします。

・相談前に受付での非接触式温度計による検温にご協力を願いします。

・施設利用者の感染が判明した際に、必要に応じて保健所等の公的機関に個人情報を提供する場合があります。

 受付でお渡しする利用者報告書に、ご記入及びご提出をお願いします。

 

 

相談のご予約、お問い合わせは、電話042-573-4378

男女平等推進センターでは、次のような相談を行なっています。費用は無料、秘密は厳守します。安心してご利用ください。予約受付は月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く)

 

 

女性のためのカウンセリング(予約制)

女性カウンセラーが、女性が抱えるさまざまな悩みについて相談に応じます。

内容

1回50分、電話または面接。(予約制)

日時

原則として偶数週の火曜日午後1時30分から4時30分まで
(祝日・年末年始・ひかりプラザ休館日を除く)
相談日 :令和3年4月13日・27日、5月11日・25日、6月8日・22日、7月13日・27日、

 8月3日・24日、9月14日・28日、10月12日・26日、11月9日・30日、12月14日・21日、

 令和4年1月18日・25日、2月8日・22日、3月8日・22日
 

女性のための法律相談(予約制)

女性の弁護士が、離婚や相続など、法律に関する相談に応じます。

内容
1回30分、面接相談のみ。
ご相談は、同一案件についてお1人2回です。 
日時

毎月第3木曜日の午後1時30分から4時30分まで
(祝日・年末年始・ひかりプラザ休館日を除く)
相談日 :令和3年4月15日、5月20日、6月17日、7月15日、8月19日、

 9月16日、10月21日、11月18日、12月16日、

 令和4年1月20日、2月17日、3月17日

女性の悩みごと相談 - 女性への暴力など(予約不要)

男女平等推進センターの相談員がお話を伺います。 内容によって、ほかの相談窓口をご案内することがあります。

日時
年末・年始・祝日を除く月曜日から金曜日、午前9時から正午、午後1時から5時 (面接は4時まで)

相談方法

電話またはメールで相談を受け付けています。必要に応じて面接相談を行います。

相談専用電話:042-573-4342

相談専用メールアドレス:soudan@city.kokubunji.tokyo.jp

注釈)ご相談は通常業務時間帯に確認し、回答内容の検討を行い返信させていただきます。メール相談の場合、緊急対応はできませんのでご了承ください。

ひかりプラザ地図

国や都などの相談事業

内閣府男女共同参画局 DV相談ナビ

内容

配偶者からの暴力に悩んでいることを、どこに相談すればよいかわからないという方のために、全国共通の電話番号#8008(はれれば)から相談機関を案内するDV相談ナビサービスを実施しています。

発信地等の情報から最寄りの相談機関の窓口に電話が自動転送され、直接ご相談いただくことができます。

東京都性自認及び性的指向に関する専門電話相談

内容

性自認及び性的指向に関する様々な問題について、当事者並びにその保護者等から電話相談を受け付け、助言の実施又は適切な支援機関につなぐことにより、性自認及び性的指向に関する相談者の悩みや不安を解消します。

 

東京都性自認及び性的指向に関する専門電話相談 電話番号 03-3812-3727

毎週火曜日・金曜日午後6時から午後10時(祝日・年末年始を除く。)

よりそいホットライン

内容
「よりそいホットラン」は「どんな人のどんな悩みでも」受け付けて、一緒に解決を考える24時間の無料の電話相談です。
電話番号0120-279-338

(注釈)「よりそいホットライン(一般社団法人社会的包摂サポートセンター)」は、厚生労働省の社会的包摂ワンストップ相談支援事業です。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権平和課 人権平和担当
電話番号:042-573-4378 ファクス番号:042-573-4388
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。