国民年金 よくある質問

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1005425  更新日  令和4年3月31日

質問年金には絶対に入らなくてはならないのですか。

回答

 生命保険会社などが用意する個人年金制度とは異なって、国民年金は公的な年金制度となっており、加入が義務となっています。

 日本国内に住所のあるかたで、20歳以上60歳未満のかたは、国籍を問わず誰もが、国民年金・厚生年金・共済年金のうち、いずれかの年金制度に加入しなければならないと国民年金法で規定されています。また、年金制度に加入しているかたは、保険料をお支払いいただく義務も発生します。

 年金制度は老後を迎えた時、障害を持った時などに、年金によって生活の安定を図ることを目的としています。

 ご理解のほど、よろしくお願いします。

 

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。


ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

健康部 保険年金課 国民年金係
電話番号:042-325-0111(内線:316) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。