国民年金 よくある質問

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1005437  更新日  令和3年3月28日

質問海外に1年以上行くため、海外転出届を出すことになりました。年金について必要な手続きを教えてください。

回答

 厚生年金・共済年金に加入中のかた、あるいは厚生年金・共済年金に加入中の配偶者の扶養となっているかたに関しては、特に海外転出に伴う手続きは必要ありません。

(なお退職直後に海外へ転出するかたは、退職に伴う年金の切替手続きが発生する場合もございます。そちらのお手続きも確認したい場合は、市役所か年金事務所までご連絡ください。)

 

 国民年金加入中のかたに関しては、下記のいずれかを選択する形となります。

  1. 海外にお住まいの間は国民年金のお支払いをやめる
  2. 海外にお住まいになっても国民年金のお支払いを継続(任意加入)する

 

 「1」を選んだかたの場合は、将来国民年金を受け取れる可能性は高いですが、海外にお住まいの期間に保険料を支払っていないため、受け取れる年金額が少なくなる可能性があります。

 「2」を選んだかたの場合は、将来国民年金を受け取れる可能性も高く、きちんと保険料もお支払いいただくので受け取れる金額が低くなることはありません。ただ今後保険料の通知などを送付するために、国内にお住まいで書類を受け取っていただける協力者のかたの住所などをご記入いただく必要があります。

(病気や事故などで障害を持った場合、一定の条件を満たしていれば障害年金を受け取ることができ、海外にお住まいのかたでも条件に当てはまれば受け取れます。この受取りの判断においても、「1」よりも「2」を選んだかたの方が受け取れる可能性が高くなります。)

 

 いずれの場合でも、市役所で海外へのお引越しに伴うお手続きが必要となります。お手続きに必要なものは下記の通りとなります。なお「2」の場合は希望する保険料のお支払方法によって、お持ちいただくものが変わりますのでご注意ください。詳しくは下記関連情報内の内部リンクや外部リンクなどをご確認ください。

「1」を選んだかた:年金手帳

「2」を選んだかた:年金手帳、(口座振替の場合)通帳と通帳の届出印、(クレジットでのお支払いの場合)クレジットカード

(注釈)
「2」を選び、クレジットカードでのお支払いを希望するかたで、なおかつご本人ではなく親のクレジットカードでのお支払いを希望する場合は、「同意書」が必要となります。詳しくはお問い合わせください。

 

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。


ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

健康部 保険年金課 国民年金係
電話番号:042-325-0111(内線:316) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。