国民年金 よくある質問

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1005426  更新日  令和3年6月28日

質問60歳を迎え国民年金資格を喪失しました。20歳以降、年金に加入していなかった期間があるため、受け取れる老齢基礎年金の額が満額に達していません。将来に備えて任意で加入したいのですが可能ですか。

回答

 60歳の誕生日の前日から、任意加入のお手続きができます。お手続きは国分寺市役所または立川年金事務所で受付しています。必要な持ち物は下記の通りです。

  • 届出・確認する対象者の年金手帳
  • お手続きする来庁者の本人確認書類
    • 1点の提示で確認とするもの
       運転免許証(運転経歴証)、旅券(パスポート)、マイナンバーカード、住民基本台帳カード(写真付)、在留カード、特別永住者証明書 など
    • 2点の提示で確認とするもの
       年金手帳、健康保険証、介護保険証、年金証書、住民基本台帳カード(写真無)、社員証、学生証、預金通帳、キャッシュカード など
  • 預金口座の通帳(配偶者の名義のものでも構いません)
  • 保険料を引き落とす口座の金融機関届出印
  • 委任状(お手続きする来庁者が対象者と別世帯の場合)

 なお、年金を受け取れる年齢である65歳に到達しても、年金を受け取る条件を満たさないかたは、上記のほか、婚姻歴のわかる戸籍謄本などがあわせて必要となります。詳しくはお問い合わせください。

 任意加入日は、お手続きをいただいた日となります。任意加入分の保険料のお支払いは、任意加入した月以降となります。もしお手続きが遅れてしまった場合、過去にさかのぼってお支払いいただくことはできませんので、ご注意ください。

 制度に関する詳しい説明は下記関連情報内のリンクをご確認ください。

 

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。


ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

健康部 保険年金課 国民年金係
電話番号:042-325-0111(内線:316) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。