国民年金 よくある質問

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1005434  更新日  令和3年3月28日

質問老齢基礎年金だけでは老後の生活が不安です。将来より多くの年金が受け取れるよう、今からできることはありますか。

回答

 受け取れる年金の金額を増やすことを目的として、国民年金第1号被保険者のかたが、加入できる制度は以下の二つとなります。ただし、1人のかたが2つ同時に加入することはできません。

  1. 付加年金
     定額の保険料に月々400円を上乗せしてお支払いいただくと、将来の受け取れる年金(年額)に付加保険料をお支払いいただいた月数×200円の額が上乗せされます。
     付加年金に加入するためには、年金手帳をお持ちになって、国分寺市役所または立川年金事務所でのお手続きが必要となります。ただし、届出をいただいた日が属する月からの加入となり、原則としてさかのぼって加入することはできません。
  2. 国民年金基金
     厚生年金など年金制度による格差を解消するために作られた公的な年金制度です。
     国民年金第1号被保険者(免除を受けているかたを除く)が任意で加入することができますが、すでに職種ごとの職能別国民年金基金に加入されているかたは重ねて加入することはできません。国分寺市役所および立川年金事務所では加入の受付はしていないため、詳細については、全国国民年金基金(0120-65-4192)へお問い合わせください。

 それぞれの制度については、下記関連情報内の外部リンク・内部リンクも参照してください。

 

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。


ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

健康部 保険年金課 国民年金係
電話番号:042-325-0111(内線:316) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。