• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 保険・年金・税金 > 税金 > 住民税 > 個人住民税の納税義務者と納めるべき税額


ここから本文です。

個人住民税の納税義務者と納めるべき税額

ページ番号 1022087  更新日  令和1年12月16日

 個人住民税は,1月1日から12月31日までの所得について,翌年の1月1日(賦課期日)時点の住所地で課税されます。

納税義務者

納めるべき税額

国分寺市に住所があるかた (注釈1) 均等割額と所得割額の合計

国分寺市には住所がないが,国分寺市内に事業所,事務所または居住用家屋(家屋敷)(注釈2)を有するかた

均等割額

(注釈1) 国分寺市内に住所があるか,また事業所などがあるかは,その年の1月1日(賦課期日)の状況で判断されます。また,年度の途中で転出・死亡したかたでも,1月1日時点で住民登録のあったかたは,その年度について国分寺市で課税されます。

(注釈2) 家屋敷とは,自己または家族が居住するために住所地以外に設けられた独立性のある住宅をいい,別荘や単身赴任等で時々帰宅する関係にある住宅なども含まれます。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

総務部 課税課 住民税係
電話番号:042-325-0111(内線:327) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。