計画・条例 よくある質問

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号 1020049  更新日  令和3年6月22日

質問緑化率と緑化・空地率の違いは何ですか。

回答

緑化率とは、建築物の敷地面積に対する地上部分における緑地面積の割合のことです。
それに対し、緑化・空地率とは、建築物の敷地面積に対する緑地面積+公開空地(歩道状空地)面積+屋上又は壁面緑化面積の合計面積の割合のことです。

なお、道路後退の代替として整備する公開空地は、緑化・空地率に算入することはできませんのでご注意ください。

緑化等の整備基準については、国分寺市まちづくり条例別表第3の4の項及び別表第5をご参照ください。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。


ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり部 まちづくり推進課 開発事業担当
電話番号:042-325-0111(内線:457・459) ファクス番号:042-324-0160
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。